ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】石黒 賢がドラマ『Dr.DMAT』に出演。

【タメ年たちの大活躍!】石黒 賢がドラマ『Dr.DMAT』に出演。

2014 年 1 月 5 日 編集部員 コメント

スクリーンショット 2013-12-26 16.29.33昭和40年生まれの俳優・石黒 賢が1月9日(木)20時54分から放送のドラマ『Dr.DMAT』(TBS系)に出演する。

 

石黒は1983年にテレビドラマ『青が散る』(TBS系)で役者デビューし、以降、さまざまなテレビドラマの他、映画、バラエティ番組、ラジオにCMとさまざまなフィールドで活躍を続けている。近年では絵本の翻訳も行ない『Scary』『ティップトップとワニ』『ティップトップとゾウ』『マルタとじてんしゃ』などがある。

 

その石黒が出演する同ドラマは、災害医療をテーマにした連続ドラマで、災害派遣医療チーム(Disaster MedicalAssistance Team)通称「DMAT(ディーマット)」の隊員たちにスポットをあて、災害現場という極限の状況で命と向き合う様を描いていく。石黒は劇中、東京消防庁ハイパーレスキュー隊の隊長・桜庭役で登場する。

 

2011年に東日本大震災という大災害を経験し、いまなお関東での直下型地震や各地で大きな震災がいつ来てもおかしくないという状況で我々は生活している。ドラマで描かれる状況は日本のどこかで明日にも起こりうることだ。石黒の演技に注目しながらドラマの展開にも注目したい。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

  1. コメントを募集しています。