ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】奥田民生がビートルズをカバー。

【タメ年たちの大活躍!】奥田民生がビートルズをカバー。

2013 年 10 月 30 日 編集部員 コメント

V/A『ALL MY LOVING』 2013年11月13日(水)リリース/2,625円/ユニバーサル ミュージック

V/A『ALL MY LOVING』
2013年11月13日(水)リリース/2,625円/ユニバーサル ミュージック

昭和40年生まれのミュージシャン・奥田民生が、11年ぶりのポール・マッカートニーの来日公演を記念して発売されるビートルズのカバーコンピレーションアルバム『ALL MY LOVING』に参加する。

 

奥田は1987年にバンド・ユニコーンのボーカルとしてデビューし、93年のバンド解散まで数々の名曲を世に送り出した。解散後はソロでの活動をスタートさせ、94年に『愛のために』でソロデビューを果たし、自身初のミリオンセラーを達成した。以降、井上陽水とのコラボレーションやPUFFY、木村カエラのプロデュースなども行ない、その活動形態はさまざまだ。9月11日にはニューシングル『風は西から』をリリースし、11月27日にはニューアルバム『O.T.Come Home』を発売する予定。そして現在、10月14日から始まった全国11都道府県16公演ツアー中だ。

 

その奥田が今度は、ビートルズのカバーコンピアルバムに参加することとなった。昭和40年男のなかにも、チケットを入手した人もいるのではないだろうか。来月11・12日に京セラドーム、15日に福岡ヤフオクドーム、18日~21日に東京ドームで行なわれるポール・マッカートニーのライブ。11年ぶりのライブとあって、全公演チケットはソールドアウト。根強い人気がうかがえる。そのポール・マッカートニー来日記念盤としてビートルズのカバーコンピレーションアルバムが発売されることになったのだが、そのなかで奥田は『HEY BULLDOG』をカバーする。奥田のニューアルバムの発売も楽しみだが、こちらも気になる。ぜひチェックしたい。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

          

  1. コメントを募集しています。