ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】『あまちゃん』の大吉が今度はオジキ役に。

【タメ年たちの大活躍!】『あまちゃん』の大吉が今度はオジキ役に。

2013 年 7 月 28 日 編集部員 コメント

『キッズ・リターン 再会の時』は10月12日よりロードショー

『キッズ・リターン 再会の時』は10月12日よりロードショー

昭和40年生まれの俳優・杉本哲太が10月12日から公開される映画『キッズ・リターン 再会の時』に出演する。

 

杉本は、本誌vol.2の『タメ年たちのスゴいやつ』に登場してくれ、演技について、役者という生き方について実に真剣に応えてくれた。これまで出演したドラマ、映画、舞台は数知れず、ドキュメンタリー番組などでも絶妙な間で番組を盛り立てるナレーションも数多く行なっている。最近ではNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』に出演し話題を集めている。その杉本が今度は北野武原案の映画『キッズ・リターン』(1996年公開)のその後を描いた映画『キッズ・リターン 再会の時』に出演することが決まった。

 

『キッズ・リターン』は北野武の6作目となる監督作品で、落ちこぼれの高校生マサルとシンジがボクシングの道を歩み、さまざまな現実に直面する姿を描いた青春映画だ。今回制作されるのは、この主人公たちの10年後を描いた作品で、高校卒業後にプロボクサーになったシンジと、ヤクザになったマサルが偶然再会したことをキッカケに2人の人生が錯綜しながら回り始める。杉本は劇中で、ヤグザになったマサルのオジキ役を演じる。杉本は以前にも北野監督作品『アウトレイジ』でヤクザの若頭を演じ、その迫真の演技に高い評価を集めている。『あまちゃん』のコミカルな役柄とうってかわる杉本の演技にぜひ注目したい。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

   

  1. コメントを募集しています。