ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】宇宙船内服向けの技術を活かした消臭シャツ。

【S40News!】宇宙船内服向けの技術を活かした消臭シャツ。

2013 年 5 月 2 日 編集部員 コメント

MUSHON Fabricコナカは、宇宙船内服の技術を活かした消臭シャツ『MUSHON Fabric(ムッシュオン ファブリック)』を発売した。

 

“紳士服のコナカ”で知られる同社が今回、新しく発売した高機能ドレスシャツ。最大の特徴は、臭いを防ぐデオドラント効果が高く、かつ、高い耐久性を備えていることだ。完全にノーアイロンで着用でき、サラッとした着心地が特徴のハイブリッドセンサーシャツに、新機能が加わったものとなる。

 

汗臭の主な原因となるアンモニアは、一般的にアパレル製品などの消臭効果を考える際に目安となる成分で、消臭効果の目安は70%。新商品『MUSHON Fabric』はその臭いを80%以上も抑制し、その消臭性能はたとえば家庭で50回洗濯した後も同等レベルにあるという。いわゆる一般的なワイシャツに使用される消臭素材の場合、洗濯をしていない状態でこそ70%を超えているが、洗濯をするごとに消臭効果は減少。家庭で50回洗濯した頃には40%程度になるという。

 

MUSHON Fabric高い消臭効果が実現した秘密は、繊維をナノスケールで内部改質した生地・MUSHON Fabricにある。素材はポリエステル100%。天然素材の場合、どうしても加える機能に限界があるので、スポーツ衣料などに使用される合成繊維素材を採用することにしたのだという。この生地には、衣料品を洗濯できない国際宇宙ステーションで問題になっていた臭いの不快感を解消するために宇宙航空研究開発機構JAXAが支援したプロジェクトから生まれた消臭技術が使われている。また、MUSHON Fabricは、綿に比べて約2倍と速乾性も高く、高吸水性や高い形態安定性、ストレッチ性もあるなど、複数の高機能を兼ね備えた生地というわけだ。

 

時代と共に、高い機能が求められるようになったビジネスシャツ。不快指数も高まり、これまで以上に臭いが気になる季節を迎える。身だしなみに注意している昭和40年男には注目商品ではないだろうか。『MUSHON Fabric(ムッシュオン ファブリック)』は、コナカのスーツセレクト全店舗で展開されており、長袖と半袖の2種類がある。価格はいずれも3,990円。

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。