ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】薬師丸ひろ子、23年ぶりの単独コンサート。

【S40News!】薬師丸ひろ子、23年ぶりの単独コンサート。

2013 年 4 月 10 日 編集部員 コメント

薬師丸ひろ子

薬師丸ひろ子は、10月に23年ぶりとなる単独コンサートを東京と大阪の2ヶ所で行なう。

 

1990年の東急文化村オーチャードホールが最後のコンサートだった薬師丸ひろ子。芸能活動35周年という記念すべき年に当たる今年、ファンへの感謝の気持ちを込めてコンサートを行なうことにしたという。『セーラー服と機関銃』『Woman~Wの悲劇』『あなたを・もっと・知りたくて』など主演映画のテーマ曲やCMソングなどヒット曲ばかりを歌う予定で、長年のファンには待ち望んだこたえられないひと時となりそうだ。

 

昭和40年男世代にとって薬師丸ひろ子は、青春の忘れられないアイドルの代表格だろう。現在発売中の『昭和40年男』4月号に掲載した“懐かしのいい女対決”読者投票では、角川3人娘と呼ばれたもう一人、原田知世に見事勝利した。

 

1978年角川映画『野生の証明』で彗星のごとくデビューした彼女は、その後主演した映画『翔んだカップル』『ねらわれた学園』もヒットし、瞬く間に押しも押されもせぬアイドルとなっていった。1981年の映画『セーラー服と機関銃』では機関銃を乱射しまくり、恍惚とした表情を浮かべて「カ・イ・カ・ン」とつぶやいて大きな話題を集めたことはご存知のとおりだ。彼女が歌った映画の主題歌も大ヒットし、透明感溢れる歌声で歌手としての人気も博した。

 

1964年生まれの彼女は我々と共に歳を重ねてきた。20代30代そして40代と、映画やテレビ、舞台、CMなどで女優として活躍するその姿は我々に元気を与えてくれていたように思う。歌手としては2000年代に入ってからほとんど発表していなかったものの、2011年には歌手活動30周年記念のベスト盤『歌物語』をリリース。デビュー以来の懐かしいヒット曲の数々を久々に届けた。そして、今回はライブである。彼女の歌声と共に自分自身の35年間も一緒に蘇りそうで、昭和40年男の薬師丸ファンならば、どうにかチケットを手に入れたいと思うのではないだろうか。チケットは東京と大阪のいずれも5月発売予定。

 

<公演概要>

【東京公演】

 会 場:オーチャードホールBunkamura

 日 時:10月1日(火)と11日(金)19時開演(18時開場)

 入場料:8,940円

 問合先:キョードー東京

 

【大阪公演】

 会 場:森ノ宮ピロティホール_日程

 日 程:10月5日(土)と6日(日) 19時開演(18時開場)

 入場料:8,940円

 問合先:キョードー大阪

 

 

              

 

2013/4/11 誤字修正しました。ご指摘ありがとうございました。

カテゴリー: S40ニュース!
  1. avatar
    t_kuga
    2013年 4月 11日 01:21 | #1

    テーマ曲ややCMソングなど→テーマ曲やCMソングなど
    『野生の照明』彗星のごとく→『野生の証明』で彗星のごとく
    押しも押されぬアイドル→押しも押されもせぬアイドル
    『セーター服と機関銃』→『セーラー服と機関銃』

    カラオケじゃなくてちゃんとバンドが入るんならいってもいいな。

  2. avatar
    t_kuga
    2013年 4月 11日 16:29 | #2

    直ってないですよ……。

  3. avatar
    t_kuga
    2013年 4月 12日 11:58 | #3

    しつこいようですが、「セーター服と機関銃」がまだ1カ所残っています。