ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】『鉄人28号』が復活。

【S40News!】『鉄人28号』が復活。

2013 年 1 月 25 日 編集部員 コメント

鉄人28号ガオ!あの『鉄人28号』が、『鉄人28号ガオ!』としてリメイクされ、4月6日(土)からフジテレビで放映される。

 

『鉄人28号』は、漫画家・横山光輝原作の元祖巨大ロボットのヒーロー作品だ。主人公・金田正太郎が、鉄人を自由に扱えるリモコンを手にしロボットを動かす姿に胸をときめかせた人も多いことだろう。

 

テレビに実写ドラマとして登場したのは1960年、初めてアニメ化されテレビで放送されたのは1963年のことだ。その後、ご存知のとおり何度も繰り返しリメイクされ、楽しみにしていたという昭和40年男もいるはず。

 

『鉄人28号ガオ!』はアニメ化50周年を記念した作品で、初のアニメ化を担当したフジテレビとアニメ製作会社エイケンがタッグを組んで復活させる。旧作との圧倒的な違いは、そのポップさ。フジテレビHPの公式発表によると、「今回のストーリーのメインは、現代の小学生である少年探偵・正太郎の日常にある。ごく普通の小学生が、鉄人とともに敵のロボットをあっという間に倒していく物語で、前作とは異なり、ポップでかわいらしい世界観の中でのストーリー展開となる」という。

 

ご覧のとおりの“ポップさ”に、一部では違和感を感じているファンもいるようだが、昭和40年男たちはどう見る?

 

     

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。