ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】ヤクルト・池山隆寛コーチが1軍コーチに。

【タメ年たちの大活躍!】ヤクルト・池山隆寛コーチが1軍コーチに。

2012 年 10 月 26 日 編集部員 コメント

昭和40年生まれのヤクルト・池山隆寛打撃コーチが、2軍から1軍に昇格することが決まった。

池山は1983年のドラフト会議で、ヤクルトスワローズから2位指名を受け、尼崎高校から入団した。入団2年目で1軍に出場し、87年からレギュラーに定着し、88年から5年連続で30本塁打を記録する。その後、2002年に引退、ヤクルトで19年間の現役生活を送り、通算304本塁打の成績を残した。現役中は“ぶんぶん丸”の愛称でファンに親しまれていた。

 

引退後は、東北楽天ゴールデンイーグルスで2006年から3年間、コーチを務め、2011年から東京ヤクルトスワローズの2軍打撃コーチに就任し、現在に至っている。来季の1軍コーチ就任について自身のブログで以下のように綴っている。

「東京ヤクルトスワローズの2012年のシーズンが終了し、兼ねてから各媒体で取り上げて頂いている私の一軍打撃コーチ就任につきまして、球団から正式に要 請があり、もちろん快諾させて頂いた事を、球団発表前ではありますが了解を頂きましたのでここに皆さんにご報告致します。先日の金本選手の言葉を借りると、とにかく選手を良い意味でスタジアムで目立たせてあげる事が出来るように頑張ります!」

池山は秋季キャンプから1軍に帯同する。今季、ヤクルトはセ・リーグ 3位で終えている。2年間2軍で培って来た指導力を、今度は1軍でぜひ発揮し、チームの活躍に貢献してほしい。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

  1. コメントを募集しています。