ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】写真家・松原卓二が携わったiPhoneアプリがリリース。

【タメ年たちの大活躍!】写真家・松原卓二が携わったiPhoneアプリがリリース。

2012 年 10 月 24 日 編集部員 コメント

こちらは松原が、カワイイω(オメガ=動物のクチとその周辺)を求めて日本中の動物園・水族館を駆け巡って収集した大量の「ω」写真の中から、選りすぐりすぐった可愛すぎる写真が満載の写真集。『動物オメガ図鑑』(マガジンハウス発行/1,500円)

昭和40年生まれの写真家・松原卓二がプログラミングを担当したiPhoneアプリ『ネコドリル』がリリースされた。

 

以前に(コチラ)で紹介した写真家・松原は、野生動物を中心に撮影をしており、これまで写真集や図鑑を出版したり、写真展を開催するなど活躍を続けている。そして、写真家として活動する一方で、松原はMacやiPhoneのプログラマーとしての顔を持っており、ソフト開発などにも関わっている。

その松原が今回プログラミングを担当したiPhoneアプリ『ネコドリル』は、1から4の4つの数字で遊ぶパズルゲームだ。連続する4マスを1→2→3→4の順でつないでいき、全部の数字が4個つながればクリアできるというもの。有料版(85円)ではさらに“正しくつないで”“数をあわせて”“ダブらず並べて”“ペアを見つけて”の4つのゲームを楽しむことができる。著者もお昼休憩に試しに遊んでみたのだが、シンプルでわかりやすく、短い時間でチョチョイと遊べ、なかなか気分転換になった。また、松原のtwitter(@ma23)では日々の写真が時折アップされる。自然や動物の写真にホッと心がゆるむ。こちらもぜひチェックしてみてほしい。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

    

  1. コメントを募集しています。