ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】スライド機構をもつUltraBook『dynabook R822』。

【S40News!】スライド機構をもつUltraBook『dynabook R822』。

2012 年 10 月 20 日 編集部員 コメント

東芝は、2012年PC秋冬モデルの新商品として、タブレット、液晶を水平にしたスタイル、ノートPCの3つのスタイルで利用できる12.5型UltraBook『dynabook R822』を10月26日から発売する。

 

最大の特徴は、液晶をキーボード上にスライドさせる独自の“スライド&チルト機構”。これによってタッチ操作に適したタブレットスタイル、液晶を水平に開くことで、対面の相手と情報共有できるフラットスタイル、キーボードやタッチパッドで操作できるノートPCスタイルの3つのスタイルで使うことができる。

筐体とタッチパネルには、軽量で高強度なマグネシウム合金と強化ガラスを採用しているので、片手で持ちながらタッチ操作が楽しめるという。スクリーンには広視野角の12.5型IPS液晶を採用し、複数人で水平にした画面を囲んで使う場合でも見やすいという。さらに暗い場所でも見やすいバックライトキーボードで操作できる。予想実勢価格は15万円前後。

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。