ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】森友嵐士が17年ぶりにT-BOLANで全国ツアー中。

【タメ年たちの大活躍!】森友嵐士が17年ぶりにT-BOLANで全国ツアー中。

2012 年 10 月 16 日 編集部員 コメント

画面左がT-BOLAN(真ん中が森友)

昭和40年生まれのミュージシャン・森友嵐士が、13年ぶりに再結成したロックバンド『T-BOLAN』で全国ツアー中だ。

森友は、1995年に心因性発生障害を患い、歌うことが困難になり、同年の全国ツアーを最後に、活動を休止。その後、T-BOLANは解散した。解散後、森友はメンバーや音楽仲間などの支えを受けながらリハビリを重ね、2009年に一線の活動を再開し、ソロ活動を続けて来た。そして今回、FIELD OF VIEWやB.B.クイーンズ、DEENなど90年代を席巻した3組とともに全国をまわる『BEING LEGEND Tour 2012』への参加を機にT-BOLANは再結成をはたした。

同ツアーは神奈川を皮切りに、11月29日まで17都市19公演を行なう。初日の神奈川でのライブでは、17年ぶりにオリジナルメンバーでステージに立つ森友たちに、1,000人を超えるファンから一斉に「おかえり!」の声がかかったのだとか。長年のリハビリを経て、声を取り戻した森友の、そして再結成をはたしたT-BOLANのステージを見に、会場へぜひ足を運んでみてほしい。

 

【T-BOLAN】

ボーカル 森友嵐士、五味孝氏(ギター)、上野博文(ベース)、青木和義(ドラムス)からなる4人組ロックバンド。1991年7月に『悲しみが痛いよ』でメジャーデビューし、以降、『離したくはない』『Bye For Now』『マリア』などの数々のヒット曲を生み出した。96年、ベストアルバム『SINGLES』がリリースされミリオンセラーとなる。 99年12 月、解散。そして、2012年、13年振りにオリジナルメンバーで再結成。1990年代のシングル・アルバムの総売上枚数は約1,700万枚

 

 このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

      

  1. コメントを募集しています。