ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】ミュージシャン・浜崎貴司が『忌野清志郎 ロックンロール・ショー 日本武道館 Love & Peace』に出演。

【タメ年たちの大活躍!】ミュージシャン・浜崎貴司が『忌野清志郎 ロックンロール・ショー 日本武道館 Love & Peace』に出演。

2012 年 4 月 23 日 編集部員 コメント

昭和40年生まれのミュージシャン・浜崎貴司が5月2日(祝)に開催される『忌野清志郎 ロックンロール・ショー 日本武道館 Love & Peace』に出演する。

 

浜崎は1988年に7人組のファンクロックバンドFLYING KIDSを結成し、ボーカルを担当。そして翌年2月、『三宅裕司のいかすバンド天国』に出演し、初代グランドキングになったのがきっかけで、90年に『幸せであるように』でメジャーデビューを果たした。デビュー後も『恋の瞬間』『風の吹き抜ける場所へ』『とまどいの時をこえて』『暗闇でキッス〜Kiss in the darkness〜』『ディスカバリー』などのスマッシュヒットを連発。98年にバンドを解散して以降はソロ活動を続け、弾き語りで全国のライブハウスをまわっている。

 

そして今回、出演する『忌野清志郎 ロックンロール・ショー 日本武道館 Love & Peace』。武道館は忌野清志郎がRCサクセションのボーカルとして1981年から10年連続でライブを行ない、2008年の完全復活祭も行なった思い入れある場所。その武道館に、清志郎と縁の深いアーティストが彼の命日である5月2日に集結するライブイベントだ。

 

昨年に引き続き、2回目となる今回は、奥田民生、木村充揮&内田勘太郎、斉藤和義、JUN SKY WALKER(S)、Chara、トータス松本、仲井戸“CHABO” 麗市、三宅伸治、矢野顕子、吉井和哉、ラキタ、LOVE PSYCHEDELICOらが出演し、忌野清志郎バンド(仲井戸麗市、新井田耕造、藤井裕、Dr.kyOn、梅津和時、片山広明、Leyona)がバックを務め、清志郎の偉業をたたえる。

 

同ライブで浜崎は、キョンキョンこと小泉今日子とコラボし出演する。浜崎のブログによると、ライブに向けての準備はすでに始まっているようで、1989年 のクノールカップスープのCMで共演して以来のライブを楽しみにしているようす。二人がどんな曲を披露してくれるのか非常に楽しみだ。

 

また浜崎は、2007年に再結成したFLYING KIDSで4月29日(日)に開催される『アラバキロックフェスティバル』にも出演する。その後、5月20日(日)『GREENROOM FESTIVAL 12』に出演し、再び弾き語りツアーへ出発する。スケジュールをチェックして、ぜひライブハウスへ足を運んでみてほしい。

 

♦『浜崎貴司オフィシャルサイト

 ※浜崎のブログも(!)毎日更新中!!その日だけしか見られないので要チェック!

 

♦浜崎貴司(@HamazakiTakashi)on Twitter

 

♦『FLYING KIDSオフィシャルサイト

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

       

  1. コメントを募集しています。