ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】クリエイティブディレクター・佐藤可士和が新たな雑貨ブランドを立ち上げる。

【タメ年たちの大活躍!】クリエイティブディレクター・佐藤可士和が新たな雑貨ブランドを立ち上げる。

2012 年 4 月 20 日 編集部員 コメント

クリエイティブディレクター佐藤可士和(写真:セブン-イレブン・ジャパン)

昭和40年生まれのクリエイティブディレクター・佐藤可士和がセブン-イレブンとコラボし、日用雑貨のブランド『セブンライフスタイル』を立ち上げる。

 

佐藤は国立新美術館のシンボルマークのデザインやホンダステップワゴンのTVCF、SMAPなどミュージシャンのアートワーク、NTTドコモ『FOMA N702iD / N703iD』のプロダクトデザイン、ユニクロ・グローバルブランド戦略を手がけるなど、日本を代表するクリエイティブディレクターだ。

 

セブン -イレブンとは、2010年に『セブン-イレブンブランディングプロジェクト』を立ち上げ、おにぎりや弁当などオリジナル商品のブランドロゴ制作や、プライ ベートブランド(PB)商品のロゴパッケージの刷新、セブン&アイ・ホールディングス共通のPB商品のロゴ刷新など、あわせて1,000点にもの ぼる商品をつくり出している。我々がお昼にセブン-イレブンで手にとっていたおにぎりや弁当、あれらのロゴを佐藤が手がけていたのだ。

オールステンボールペン&シャーペン

そして今回立ち上がった『セブンライフスタイル』では、まずステンレス製ボールペンや折りたたみ傘、紙コップなど20種類をリリースし、年度内に100種類までラインナップを増やしていくのだそう。佐藤はこれら商品ラインナップからデザイン、素材選定など細部に至るまでのトータルプロデュースを行なう。“日常をより上質に”をコンセプトに佐藤が手がけるアイテムは、いずれも飽きのこないシンプルなデザインで、今までのコンビニ雑貨の“間に合わせ感”は払拭され、ちょっとリッチな気持ちになれそうだ。

 

(文具ラインナップ一例)

■ スタイルフィット(ペン)136円
■ 蛍光マーカー 70円
■ 水性サインペン 90円
■ 糸とじノート S 135円、M 215円、L 285円L

リングノートM

■ リングメモ SS 150円
■ オールステンボールペン 599円
■ オールステンシャープペン 599円
■ ステンカラーボールペン 280円

 

価格帯も非常に手頃で、佐藤がデザインした文具をこの価格で手に入れることができるのはなんともうれしい。商品は5月中旬より、20アイテムを1都3県で発売開始する。その後商品ラインナップ及び発売店舗は順次拡大の予定。ぜひ店頭で手にとってみたい。

 

公式サイト『KASHIWA SATO.com

 

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

  1. コメントを募集しています。