ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】怪獣絵師 開田裕治とウルトラの世界展。

【S40News!】怪獣絵師 開田裕治とウルトラの世界展。

2012 年 4 月 10 日 編集部員 コメント

『怪獣絵師 開田裕治とウルトラの世界展』が有楽町ロフトにて4月16日(月)より開催される。これは全国各地で好評を博してきた「ウルトラマンシリーズ」展示会の一環となる。

 

ウルトラマンシリーズ45周年の特別企画として、デジタル技術を駆使してカラー作品に生まれ変わった『総天然色 ウルトラQ』の発売記念イベントとして怪獣絵師として知られる開田裕治氏の『ウルトラQ』の原画を中心に、アンティークなタッチのウルトラソフビやぬいぐるみ達の展示会が各地で行なわれてきた。昨年8月の渋谷PARCOを皮切りに、名古屋PARCO、京都LOFT、そして再び渋谷PARCOにて開催し、各地で大入りを記録。これを受けて有楽町ロフトにて、開田裕治の代表作とも云える『帰ってきたウルトラマン』など、新たな作品群を加え開催される事となったのである。

 

今回は開田裕治氏が手がけた『ウルトラQ』から『帰ってきたウルトラマン』までの原画作品を中心とした額装展示される。また、円谷プロ造形工房“LSS”の全面協力により、ウルトラ怪獣の実物の他、大ヒット公開中の映画『ウルトラマンサーガ』と、映画にも登場するヒーローや怪獣達を生み出したLSSコーナーも用意されるというから楽しみだ。

 

会場では開田裕治氏が1人1人に描き下ろす肉筆画が20名限定で販売(税込予価52,500円・受注販売)される。ガラモン(渋谷)、ペギラ(名古屋)、ケムール人(京都)、バルタン星人(渋谷)と各会場で人気を集めてきた本肉筆画だが、今回の怪獣は、『ウルトラQ』より“カネゴン”だ。また、各地で長蛇の列となった開田氏によるウルトラ怪獣イラスト付きサイン会が本会場でも2回に分けて開催されることになった。本イベント会場にて5,000円以上購入した先着各回100名に、本サイン会の参加整理券が配られるという。第1回が4月30日(月)で整理券配布は4月16日(月)から、第2回が5月13日(日)で、整理券配布は5月1日(火)からとなる。

 

『怪獣絵師 開田裕治とウルトラの世界展』
 会場:有楽町ロフト LOFT OF LOFT(東京都千代田区丸の内3-8-3 有楽町インフォス1階)
 会期:2012年4月16日(月)~5月14日(月)
 時間:10:30~21:30 (日曜・祝日:10:30~21:00)
 入場:無料

 

 

      

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。