No Picture
編集長のつぶやき

大編集後記。

手が離れてすがすがしい気持ちの今日は、浅草秘密基地の開催日だぞ。 今日は美味いビールを呑んじゃうよ。 みんな集まれー。 ということで発売日までもうわずか。 第3号の制作現場を振り返る大編集後記だよーん。 今回も今までやっ

No Picture
編集長のつぶやき

〆切り明け地獄。

昨日は出張先の福島でちょっと面倒な仕事をこなし、 今日はこれから猪苗代でイベントの仕事をこなして、 そっこーで東京へ戻り、夕方6時には別の会場に入らなければならない。 明日はたっぷりとたまってしまった仕事をガンガンこなし

No Picture
編集長のつぶやき

絶食。

いやいや、昨日は参ったねえ。 俺は携帯で小説を書かけないことがわかったよ。 気を取り直して。 本日のタイトルにビックリした方も多いんじゃないかな。 俺ね、〆切のときにたまにこれやるのよ。 話は突然飛ぶよ。 昔々、大好きだ

No Picture
編集長のつぶやき

いい想い出!?

いやあ、今回の企画の罰が当たったのかな。 ここに上げる予定だった原稿がなくなったわい! 今書いているのは携帯ですから。 しかも、割としびれるビジネス中にだよ。 生まれて初めてわかりました、電車でみんな携帯打っている訳が。

編集長のつぶやき

最終日。

本日、編集作業の最終日だ。 ゼイゼイ。 第3号の制作現場もいよいよカウントダウンのはずなのだが、 まだ原稿を書いている人間がいる。 こらーっ、なにやっとんじゃい!! なんて俺もこの原稿を書いていたりするけどね。 みんな疲

No Picture
編集長のつぶやき

この〜、たぬきがっ!

昨日の昼は、カツ丼が食いたくなった。 たまに猛烈に食いたくなるでしょ。 〆切を迎えた脳からなんの物質が分泌されているかはわからんが、 なんだか食うことだけが救ってくれる気がするのだ。 そば屋のセットでガツンといきたい。

編集長のつぶやき

浅草秘密基地、大盛況!!

4月から2ヶ月間続けてきた“浅草秘密基地”を総括しよう。 祭日を除いて昨日まで計8回を開催して、 来場者ゼロがぬぁんと5回もある。  「浅草っていう場所かねえ(マスター)」  「ただ呑むじゃダメなんですよ、コンテンツをな

No Picture
編集長のつぶやき

締め切りの日々。

さあ、みんなどんどん仕上げてよー。 もうお尻に火がついているよー。 発売日が11日で、問屋さんへの納品日が中2日の8日で 印刷時間と印刷所に突っ込むためのデータを仕上げる時間を考えると うん、もう時間はほとんどない。 社

No Picture
編集長のつぶやき

自分の写真。

チャリンコ企画と小型船舶企画で自分の写真をいやというほど見せられている。 見ながら原稿を書いている。 2次元に封じ込められるというのは残酷なもので どう見てもおっさんだし、どう見てもカッコ悪い。 ふーっ、とため息をついて

No Picture
編集長のつぶやき

俺たちの使命。

いやあ、鳩山さん、困りましたなあ。 5月中と言ったからこのタイミングでやっつけたのですか? 大マスコミによる県民感情の取り上げ方にもかなり偏りがあるようで、 本来なら取材にすっ飛んでいきたい。 『昭和40年男』では、ある

No Picture
編集長のつぶやき

カンカン婆。

昨日書いた”新店”ができる以前の話だ。 区役所にある公園(そのまんま区役所公園と呼んでいた)で遊んでいると、 カンカンという音とともにものすごく汚くて小さい婆さんが引く屋台が近づいてくる。 その音を聞くと、子供たちは遊び

No Picture
編集長のつぶやき

駄菓子屋のおもひで。

先日ここで駄菓子についてふれた。 あれこれと思い出す中で、駄菓子屋という俺たちにとって きわめて重要だった社交場について アレコレ記憶の旅に出たのだった。 舞台は東京は下町、荒川区の区役所周辺である。 まだ小学生低学年の