懐かしの名盤ジャンジャカジャーン

【懐かしの名盤】エアロスミス『Rocks』(3/8)

不定期連載『懐かしの名盤ジャンジャカジャーン』のエアロスミス編の続きだ。この連載は、洋楽邦楽問わず音楽クレイジーだった昭和40年男にとっての名盤を、各ミュージシャンから1枚、僕の独断でセレクトしている。悩みに悩んで名盤認

懐かしの名盤ジャンジャカジャーン

【懐かしの名盤】エアロスミス『Rocks』(2/8)

久しぶりにお届けしている、不定期連載『懐かしの名盤ジャンジャカジャーン』 エアロスミス編の続きだ。洋楽邦楽問わず雑食のごとく音楽を取り込んできた昭和40年男にとっての名盤を、各ミュージシャンから1枚、僕の独断でセレクトし

懐かしの名盤ジャンジャカジャーン

【懐かしの名盤】エアロスミス『Rocks』(1/8)

さあて、シリーズ第7弾にいくぞ。ストーンズに始まり、クイーン、ロッド・スチュワート、RCサクセションと続き、レッド・ツェッペリンの途中で柳ジョージさんの悲しい報せに追悼を割り込ませて、これまで6枚の名作アルバムを紹介して

懐かしの名盤ジャンジャカジャーン

【懐かしの名盤】追悼、柳ジョージさん(3)

僕の独断で、各ミュージシャンのベストアルバムをセレクトしている不定期連載『懐かしの名盤』である。レッド・ツェッペリンの途中なのだが、一昨日の悲しい知らせを受け、追悼の意を込めて特別編を割り込ませている。昭和40年男と柳ジ

懐かしの名盤ジャンジャカジャーン

【懐かしの名盤】追悼、柳ジョージさん(2)

昨日届いた悲しい知らせに、夕べは酔いどれたタメ年男たちは多いのではないか。彼も酒をこよなく愛した男で、そのことが歌詞にもあらわれていた。 『懐かしの名盤ジャンジャカジャーン』は、レッド・ツェッペリンを綴っている途中である

懐かしの名盤ジャンジャカジャーン

【懐かしの名盤】追悼、柳ジョージさん(1)

レッド・ツェッペリンで『懐かしの名盤』を綴っている最中であるが、今日悲しい知らせを聞いてしまった。追悼の意味を込めて特別編を割り込ませてもらおう。 出会いは衝撃的だった。洋楽に興味を持ち始めて、ちょうどギターを弾き始めた