編集長のつぶやき

我が街のクレクレタコラ!!

以前もつぶやいたが、昨今の雑誌業界において、このネタで4ページも使って大真面目にお送りする編集部は皆無だろう。もうすぐ次号が発売になるタイミングだが、発売直前の今日の時点では最新号として君臨しているvol.67の連載特集

編集長のつぶやき

大好きな夏発売の次号特集はなんだろう?

昨日は夏至だった。今日よりは少々さみしさを感じる、永遠のサマーボーイが多いのではなかろうか。これよりは昼間が少しずつ短くなってしまう。一日一日と冬に向かっていくのだと、夏生まれで夏好きの僕もまさしく、ちょっぴりさみしい今

編集長のつぶやき

ジュリーへの目覚め 〜大編集後記。

  まだまだ続く、最新号のPRをつぶやかせていただこう。連載特集の “夢、あふれていた俺たちの時代” は昭和48年を切り取っている。沢田研二さんが「危険なふたり」をヒットさせた年で、盟友の大野克夫さんにたっぷり

編集長のつぶやき

伊藤政則さんに感謝 〜大編集後記。

  つぶやくつぶやく最新号〜ときたもんだ。今日もバッチリPRさせていただく。序章プラス3つの章立てで構成した今回の特集 “俺たちを興奮させたでっかい夢 昭和イベント大全!!” は、俺たち世代のほとんどが体験でき