編集長のつぶやき

怒涛の27アイテム 〜大編集後記。

さあ、今日よりはしばらく最新号 (vol.71) のご紹介となる、大編集後記でつぶやかせていただく。特集のスタートは「俺たちが憧れた 永遠の傑作品」とタイトルしたご覧のページが14ページ続く。ご覧のように各見開きページで

編集長のつぶやき

断捨離できないおっさん

いきなり脱線ゲームだ。僕は下町の電気屋に育った。当時の個人店では珍しく、松下とシャープの併売店だった。親父曰く、当時から一流と呼ばれていたメーカーと、新進の元気のいい企業を組み合わせたかったとのこと。そこで親父の目の付け

編集長のつぶやき

アナログ盤に震える昭和40年男。

もう10年以上のつきあいになる僕のオーディオは、清水の舞台から飛び降りて購入した。車を所有したことがない僕にとって、自身の高額商品ランキング第2位のものだ。1位はバイクで3位は取材機材とするためのカメラ一式だ。人生での消