編集長のつぶやき

俺たちマンガ世代!!

ここ何日か、マイマンガベストはなんだろうと思考の旅に出ている。ガキの頃よりいろんな作品に触れてきて、その時代時代にベストがある。小学館さんによる『ドラえもん』との出会いが、きっと起点だろう。その後成長とともに夢中になった

S40ニュース!

ドキッ! たまらん水着のアグネス・ラムちゃん表紙で思わずたぎる『昭和40年男』増刊・総集編『俺たちが愛した 昭和の女神たち』発売ッ!!

どーも、おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮)です。 毎度の「S40ニュース!」なんですが、今回は増刊号発売のお知らせ! 編集長のつぶやきでもお伝えしておりましたとおり、『昭和40年男』10月増刊・総集

編集長のつぶやき

委員長、さぶいですね。

暦の上では今日より冬だと、朝の情報バラエティから立冬のお知らせが届けられた。もう冬が始まるんだな。夏好きの僕だが冬も好きだ。つうか、実は四季どれも好きで夏が抜きん出ているだけである。初秋は夏が終わっちまった寂しさでしょぼ

編集長のつぶやき

マスターに憧れる昭和40年男。

単行本をコレクションするほど『深夜食堂』が好きだ。登場人物たちが店に持ち込んでくる喜怒哀楽はリアリティがあり、深夜に繰り広げられているという縛りが効いているのが心地よい。マスターの「あいよ」という返事やいつもタバコをくゆ

編集長のつぶやき

大雪でも新聞は届く。

昨今は、新聞なんかいらないという声を聞くことが多い。 「今日の朝刊に出てたあの記事だけど」との会話も、この10年で確実に減った。僕はどうしても朝にあれを開かないと気分がよくない。完全なる習慣だというのもあるが、紙を使って

キューティーハニー
編集長のつぶやき

表紙で振り返る2013年。その四。ハニーフラッシュ!!

さあ、今日はいよいよ仕事納めだ。うまく納まってくれるかどうかはこれからのがんばり次第で、全力で突っ走りたいところだ。さて、お送りしている「表紙で振り返る2013年」も第4弾となる。越年が決定しているが、これもまたよかろう

赤坂ロックバー
編集長のつぶやき

昭和40年男が憧れるマスター!!

音楽をこよなく愛するその男は、趣味に留まることなく大手レーベルに入社したそうだ。だが心の底から満足できずに、この店をオープンさせた。22年間にも渡った業界人の看板を降ろして、自分の好きな音楽だけをかける城を築いたのだ。

No Picture
編集部員のぼやき

今月 (vol.20) のお便りコーナー。

本誌にはメールやハガキ、手紙などで様々な感想や意見が寄せられる。誌面でも何度か紹介しているのだけれど、紹介しきれないものも多数。そこでその中からいくつかを、ここに紹介させていただこうと思う。もし人気があれば、今後も続けて

山崎銀次郎
編集長のつぶやき

山崎銀次郎の彼女、高子も女神だ!?

「ビンゴの景品なんですけど、『男一匹ガキ大将』の全巻セットはどうですか?」 いよいよ1週間後に迫った「大阪ミナミ秘密基地」の会場、CROSS BEAT Honmach の頼れる担当者、藤井氏より連絡が入った。「いやあ、最

編集長のつぶやき

バイクブームはどうよ?

さあ、発売まであと2日だ。今号 (vol.16) もたくさんの反響がもらえるといいなあ。今頃は書店の倉庫でぐっすり眠っている僕の分身ちゃんたち、がんばるんだぞー。 次号の特集テーマは「ブーム」で、6つのブームを取り上げて