編集長のつぶやき

本日発売じゃーっ!!

さあ、いよいよ今日よりカワイイ弟『昭和50年男』の13回目の勝負が始まる。『昭和40年男』読者世代にとっては、刺さる刺さらないがはっきりと別れるのは今回特に色濃く、これはSFの特集ゆえだろう。基本的にコンテンツありきの特

S40ニュース!

アントニオ猪木デビュー60周年企画のラストを飾る? 1体60万円・60体限定 “最初で最後” の「純金猪木」に続き… お次は〇〇〇猪木登場 !?

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。   昭和35年=1960年9月30日にプロレスのリングへデビューし昨年60周年を迎えた、お馴染み “燃える闘魂” アントニオ猪木。   現在発売中の『昭和40年

S40ニュース!

創業60周年の「マクセル」の歴史を辿る番組「The Story of Maxell ~変革とそのDNA~」 7/18(日)よりヒストリーチャンネル他で放送!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 昭和40年男世代には愛着のあるアイテム、コンパクト・カセットテープ。もともとはオランダのフィリップス社が開発、1963年に発表した規格ですが、日本で初めて商品化

S40ニュース!

『みんなのうた』放送60年… アナタの想い出の曲は? 記念アルバム『N H K みんなのうた 60 アニバーサリー・ベスト』5社から同時発売!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 昭和40年男が生まれるより前の1961年に放送が開始され、数々の思い出に残る名曲を送り出してきた、NHKの『みんなのうた』。2021年4月3日にはついに、放送6

昭和50年男

【S50ニュース!】セガ設立60周年記念 無観客ライブ開催! 豪華MC・アーティストが出演、ソニック、サクラ大戦… 名曲の数々に期待大!!

おはこんばんちはです。昭和40/50年男の “Web担当A”(仮)です。 1975年生まれの昭和50年男世代=40代向け…「S50ニュース!」をお届けします。   今年で60周年を迎え、様々な企画や商品を展開しているセガ

S40ニュース!

日本初の当たりつきアイス「ホームランバー」が今年でめでたく60周年! Twitterで「アイス詰め合わせプレゼント!キャンペーン」開催!!

おはこんばんちはです。昭和40/50年男Web担当の “フクヘン?A” (仮)です。 1965年生まれの昭和40年男世代=50代向け…「S40ニュース!」をお届けします。 「ホームランバー」…と聞くと、なんだかそれだけで

昭和50年男

【S50ニュース!】さすが60周年!? 今年のセガはマヂスゴイ! 90’sゲーセン伝説の筐体が1/6サイズに…「アストロシティミニ」12月発売!!

おはこんばんちはです。昭和40/50年男Web担当の “フクヘン?A” (仮)です。 1975年生まれの昭和50年男世代=40代向け、「S50ニュース!」をお届けします。 いや~、セガファンは今日、この話題で持ちきりだっ

昭和50年男

【S50ニュース!】セガ60周年記念! スマホで世界各地を駆け巡る、期間限定ゲームイベント「地球UFOキャッチャー」6/9(火)まで開催中!

おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮) です。 昭和50年男向け「S50ニュース!」をお届けします。 祝!60周年! 昨日2020年6月3日(水)はセガ設立記念日、60回目の誕生日で還暦上等!ということ

昭和50年男

【S50ニュース!】祝セガ設立60周年の本日、ゲームギアも30周年記念でミニよりミクロな「ゲームギアミクロ」登場! 予約受付開始!

おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮) です。 昭和50年男向け「S50ニュース!」をお届けします。 今年は セガ設立60周年!ということで、関連ニュースをいろいろとお伝えしてきましたが、1960年6月

昭和50年男

【S50ニュース!】ソニックもメガドラも…新旧366種を無料ダウンロード! セガ設立60周年記念 “GO SEGA”アイコンプレゼント実施中!!

おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮) です。 昭和50年男向け「S50ニュース!」をお届けします。 ガチなファミコンキッズだった昭和50年男世代ですが、同時にジ・オルタナティブな “セガ人” もきっと

昭和50年男

【昭和50年男】ニュース! セガ設立60周年、歴代ハードモチーフの記念フレーム切手登場! ピンズ、クリアファイルの2セットで5/1(金)受付開始

どうも、おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮) です。   『昭和50年男』の創刊号vol.001と発売中のvol.004では、『ゲームクロニクル』と銘打ち、それぞれ80年代と90年代前半について一気に