編集長のつぶやき

夏の終わりのハーモニー。

昭和52年の今日、今頃にタイムスリップしてみる。晩飯もそこそこに家族総出で必死の作業が続いている。そう、サボりにサボった夏休みの宿題である。これは何も昭和52年に限ったこっちゃなく毎年のように起こっていたことであり、“8

編集長のつぶやき

夏の絵日記。

夏生まれの僕だから、誕生日前日までは56回目であり、後ろは57回目で迎える人生初めての夏だ。が、憎っくきコロナのせいでつまらない仕事が山積していて盛り上がりに欠けているうえ、ギンギラ太陽が鳴りを潜めてやがって昨日より涼し