編集長のつぶやき

涙のSUPERFLY。

15歳の時からずーっと歌を続けていて、今も変わらず武道館と紅白歌合戦を夢見ているバカだ。その長い音楽ライフの中で、ここまで活動ができてないのは初めてのことだ。スタジオに入れなければ、30年近く続けている毎週のバーでの流し

編集長のつぶやき

あるべきところにある幸せ!!

平成31年、令和元年もいよいよあと1ヶ月を残すのみとなった。今年の、いや例年このつぶやきでは月が変わるたびにふんどしを締めなおしている。まるで進歩のないバカモノ具合をさらしていることになるが、緩んでしまうのだからしょうが

音楽

トップバッターは仮面ライダー? 昭和61年・第37回『NHK紅白歌合戦』と共に当時のヒット曲や世相を振り返る!

国民的歌番組、「NHK紅白歌合戦」(以下、紅白)は、今年令和元年の大晦日で70回目という節目を迎えます。近年ではかつてのような視聴率を獲得できず、人気が低迷していると言われていますが、昭和40年男世代の幼少期~青年期は、

音楽

タメ年スター・吉川晃司登場! 昭和60年・第36回『NHK紅白歌合戦』と共に当時のヒット曲や世相を振り返る!

国民的歌番組、「NHK紅白歌合戦」(以下、紅白)は、今年令和元年の大晦日で70回目という節目を迎えます。近年ではかつてのような視聴率を獲得できず、人気が低迷していると言われていますが、昭和40年男世代の幼少期~青年期は、

音楽

「左きき」がモテモテに? 昭和48年・第24回『NHK紅白歌合戦』と共に当時のヒット曲を振り返る!

国民的歌番組、「NHK紅白歌合戦」(以下、紅白)は今年令和元年の大晦日の70回目という節目を迎えます。近年ではかつてのような視聴率を獲得できず、人気が低迷していると言われていますが、昭和40年男世代の幼少期~青年期は、ほ

編集長のつぶやき

昭和ソングを考える。

隔月発行を続けている増刊に、多くの意見が寄せられている。どうやらぼちぼち好評のようでホッとしている今日だ。てな訳で『俺たちの胸に刺さった 昭和ソング』について、僕の思いなんか綴らせていただこう。   今回1セク

編集長のつぶやき

昭和40年男と演歌!!

ガキの頃、『ザ・ベストテン』や大晦日の『紅白歌合戦』で、どちらかといえば邪魔者扱いしていたのが演歌だ。が、当時も好きな曲は存在したし、歳を重ねるごとにあの頃の曲がしみる。今のように好きな音楽だけを狙い撃ちで聴く時代でなか

編集長のつぶやき

メジャーのレコーディングを体験!!

6月のこと、僕は東京某所のレコーティングスタジオにいた。とうとうレコーディングか…、と言ってももちろん僕じゃない。去年からお手伝いさせてもらっているフォレスタというコーラスグループだ。幾度となくこのサイトではお伝えしたき