編集長のつぶやき

俺たちのヒーローを考える。

  今では数百万円で取り引きされている(ウソ)創刊号の特集は、ご覧の通り「ヒーローから学ぶあと一歩の底力」とした。創刊号ってのは、ミュージシャンにとってのファーストアルバムと一緒で、そいつの姿勢がもっともシンプ

編集長のつぶやき

ゴダイゴの衝撃 ~大編集後記。

4章で構成した特集のpart2は、part1でフォーカスした1978年を受けて1979年のシーンで作り込んだ。昨日つぶやいた甲斐バンドによる新年幕開けの衝撃に続いて、中1の頃のある日曜日に突如ブラウン管から飛び出してきた

編集長のつぶやき

甲斐バンドの奇跡 〜大編集後記。

今日も元気に大編集後記をお送りする。4つの章で構成した第2章は、甲斐バンドで幕が開く。part1を、テレビからロックが流れ始めた昭和53年で構成して “胎動の年” と命名した。続くpart2は昭和54・1979年で、“動

編集長のつぶやき

アグネス・ラムの衝撃、ふたたび!!

  なんじゃこりゃー!? と、全国津々浦々の同世代諸氏を松田優作さん状態へと叩き込んだはずだ。なんでも世間はお盆休みとやらだそうで、ボーっとビールを呑みながらのんびりと過ごしている方々にはきっと電気ショックとな

編集長のつぶやき

ビッグ錠さん登場 〜大編集後記。

  まだまだ続く、しつこい巳年による大編集後記をお送りする。特集の「俺たち腹ペコ世代」は、3章で構成して前後に序章と終章で挟み込む構成にした。序章では『孤独のグルメ』の作者の久住昌之さんにご登場いただいた。久住

S40ニュース!

表紙に甲斐よしひろさん、巻頭に野口五郎さん登場! 憧れの男たち満載の『昭和40年男増刊 俺たちが惚れた昭和の男たち』本日発売!!

どーも、おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮)です。 これまた毎度の「S40ニュース!」なんですが、今回は増刊号発売のお知らせです。 『昭和40年男』8月号増刊・総集編として『俺たちが惚れた昭和の男たち

編集長のつぶやき

安奈でキマリ!!

まもなく発売となる『昭和40年男』の総集編 は、甲斐よしひろさんに表紙を飾っていただいた。表紙ってのは当然ながらその1冊の顔になるわけだから、慎重かつ大胆に作り込む。今回は甲斐さんサイドが快く引き受けてくださり、何点か候

編集長のつぶやき

甲斐よしひろさんで勝負!!

今日はエヴァンゲリオンで表紙を作った兄弟誌『昭和50年男』の発売だ。前号は休業中の書店で梱包が解かれないなんて悲しいことがあったが、現在の書店は全開バリバリだ。きっとこいつが大暴れしてくれるはずで、僕も朝からバリバリ(!

編集長のつぶやき

甲斐よしひろさんインタビュー。

昨日は朝からご機嫌だった。それはタイトルが示すとおり、甲斐よしひろさんのインタビュー取材だったからで、なぜか頭の中でジングルしていたのは『観覧車』だった。 『HERO〜ヒーローになる時、それは今』が大ヒットしたのは、僕ら