編集長のつぶやき

牛丼のオレ流食い方!!

避けていたわけじゃ決してないが、思わず小柳ルミ子さんの名曲を口ずさんだほど、♪お久しぶ〜り〜ねだった。この一杯の丼こそは昭和な男の食い物であり、ロマンすら感じてしまう俺たちだ。女性や若者を取り込もうと躍起になっている牛丼

編集長のつぶやき

さらば、吉野家!!

浜松町に2店ある吉野家のひとつが、黒い吉野家に変身した。去年の晩秋ごろだったと記憶している。そもそも、浜松町の2店はおもしろいくらい差異があって、勝手な憶測だが直営とFCなのではなかろうか。前者とにらんでいた方が黒くなっ

編集長のつぶやき

吉野家で感じたささやかな幸せ!!

卵が値上げになって、僕の定番中の定番である牛丼並盛りと卵のセットは450円になった。とはいえ、コスパは十分でいつも大満足の僕だ。会社のそばには2軒の吉野家があり、出てくる牛丼に若干の差異がある。キチッとしている(A店とし

編集長のつぶやき

吉野家の超特盛と、情けない昭和40年男!!

吉野家に入りいつものように並と卵440円也の会計をすませると、クーポンをもらった。3枚綴りの中の1枚が僕をぶっ壊した。この数日前に、テレビで話題にしていた超特盛をオーダーすると卵と味噌汁が付く。そのクーポンをもらった翌々