編集長のつぶやき

24枚のハガキ。

  河口 仁先生と知り合ったのは、2015年のことだった。『俺たちの心を震わせたマンガたち。』(vol.33) という特集を組み、ブッチャーをモチーフにしたプロレスマンガ『愛しのボッチャー』を描いた先生のインタ

編集長のつぶやき

ファイナルアンサー?

2週間続いた 大編集後記を 昨日で終えて、今日よりは昭和40年男の四方山話に戻させていただく。だが今日は、四方山話の再開というよりはPRだ。   11月ももうあとわずか。去年、一昨年よりは手帳に書き込まれた “

編集長のつぶやき

ジョン・レノンの魂 〜大編集後記。

まだまだ最新号 (vol.76) の紹介の手は緩めない。しつこいしつこい 大編集後記は販売促進の意味だけでなく、ご購入くださった皆さんがシンパシーを感じていただけたらなあという つぶやきでもある。昭和の一年を切り取ってお

編集長のつぶやき

次号の表紙はこれじゃーっ!!

本日大安。しかも7日でラッキーセブン。となれば、このつぶやきに付き合ってくれているみなさんは、きっと昨夜から胸騒ぎがしていたことでしょう。ではいくぜっ。今年最後の発行となる『昭和40年男』(vol.76) の表紙はこれじ

編集長のつぶやき

圧力の大きな拍手を浴びて。

  身体が鉛のように重い。だが、心は軽くてカラッと晴れた秋空のごとく、一点のくもりもない今日だ。朝はえらい二日酔いだったが。   何度もこのつぶやきで騒いできたが、昨日は静岡県牧之原市のさがらサンビー

編集長のつぶやき

ビリー・ジョエルのおもひで。

洋楽の扉を開けたばかりの 中1の 僕にとって当初、最もわかりやすい情報源が『ダイヤトーン・ポップス・ベストテン』だった。オープニングのあのかっこいいサウンドロゴを記憶している方は多かろう。文字にすると、♪ダ〜〜〜〜〜イヤ

編集長のつぶやき

70歳にもなって小僧!?

我が街・浜松町のアイドル、小便小僧が古希を迎えるそうだ。小僧のくせに古希って、加齢による劣化に苦しむ俺たちにはなんともうらやましい話である。鉄道開業150周年の年に、古希を迎える小僧はさぞ誇らしかろう。このコスチュームが

編集長のつぶやき

読者の集いの誕生秘話。

人生を重ねていくとさまざまな記念日が増えていく。うれしいことであり、この歳になるとつらい記念日も増加の一途だ。もちろんこれはうれしい方で、一昨日の4日、「浅草秘密基地」の舞台となっているショットバー「FIGARO」が32