編集長のつぶやき

江口寿史と藤田和日郎!?

ジャーン、これが我が社のエントランスである。ここだけ見るとキレイでおしゃれなオフィスかと思われるかもしれないが、チッチッチ、お恥ずかしいが中は汚い (恥) 。出版社らしいオフィスと言えばきっとご想像がつくことだろう。 &

1970年女

『昭和45年女・1970年女』vol.6は只今発売中で~す♪ 麗しのオスカル様が表紙を飾る特集は「女が惚れる女たち」…と気になる男子も!?

おはこんばんちはです!   ドンドンヒャララ~ドンヒャララ~♪ と、毎度『週刊新〇』CM風でお送りしております… “昭和シリーズ”、「昭和トリオ」最新号発売のお知らせです! お約束のフォーマットで恐縮ですが、この号のポー

S40ニュース!

『昭和40年男』は只今発売中で~す♪ 最新号=4月号/vol.72は “あばよ!” な柳沢慎吾さんが目印!春なので…「俺たちの別れ」特集です。

おはこんばんちはです!   …ドンドンヒャララ~ドンヒャララ~♪ と、毎度『週刊〇潮』CM風でお送りしております… 最新号発売のお知らせです。   お約束のフォーマットで恐縮ですが、この号のポータル的な感じで今回も行って

編集長のつぶやき

表紙で振り返る令和3年 ~その7。

へっ? 昨日でこのシリーズはおしまいのようにつぶやいていたじゃないか? お正月ボケだなあ編集長と思ったそこのあなた、チッチッチですぞ。去年の元旦より大騒ぎさせていただいたかわいい妹の話もさせてくれいっ。   か

編集長のつぶやき

本日、発売じゃー!!

本日より68回目となるみなさんとの勝負じゃ。前回の表紙はすったもんだがあった末、それに屈することなくチャレンジングなのを作った。賛否両論というか、どちらかといえば不評の声が大きかった気がするが『昭和40年男』は置きにいか

編集長のつぶやき

重版出来。準備出来!!

金曜日に重版を決定させたはいいものの、土日の休日は否応なしに僕を襲い、なんの準備もできないままにただ喜びだけの2日間を送った。そして迎えた昨日、張り切って早朝より会社に来たものの9時を過ぎないと別段何ができるわけでなく、

1970年女

出版人生初の重版出来!!

先週金曜日の午後に情報解禁とネット予約を開始したところ、土曜には売り切れてしまった。週明けの発売日は、書店さんからの注文コールがバンバン入る。ネット内では買えないコールが鳴り響き、これまで経験したことのない騒ぎになった。

1970年女

創刊のご挨拶。

なんだかここのところ、僕のつぶやきが『昭和45年女・1970年女』の大編集後記のようになってしまっている。創刊ってのは何度やってもタフな仕事だから、つぶやきたくなっちゃうのさ。   奥付と呼ばれる雑誌におけるエ

1970年女

『昭和45年女・1970年女』に込められた思いと秘話… 江口寿史と編集者からのメッセージ。

■表紙のイラストを描き下ろしてくださった江口寿史先生より

人生で、50歳というのは、まだまだこれからだと思いますよ。だから恋してもいいと思いますし。あと、こんな派手な服はもう着ちゃいけないかしら、とか思わないほうがいい。好きなものは好きのままでいいし、何にでもチャレンジしてもらいたいと思います。そんな思いを込めて描きました。