編集長のつぶやき

桂木 文からみゆきまで。

このところ、本ブログでチョコチョコと僕のマンガ体験をつづっている。これは最新号の巻頭特集で「マンガ」のページを担当した金子との間に大きな差異があったからである。本日はその総括である。 ストーリーマンガとギャグマンガという