編集長のつぶやき

24枚のハガキ。

  河口 仁先生と知り合ったのは、2015年のことだった。『俺たちの心を震わせたマンガたち。』(vol.33) という特集を組み、ブッチャーをモチーフにしたプロレスマンガ『愛しのボッチャー』を描いた先生のインタ

編集長のつぶやき

魚雷戦ゲーム世界選手権!!

いやあ、懐かしいですな。このゲームをやったことがないという同世代男子は、かなり少ないのではあるまいか。人生ゲームとオセロ、そしてこの魚雷戦ゲームは小学生の頃の僕の3大ゲームだ。が、オセロ以外は所有していなかった。なんだか

編集長のつぶやき

次号の表紙はこれじゃーっ!!

手は緩めない。前へ前へと進む僕に安穏の日はない (ウソ) 。大好評シリーズの『昭和40年男 総集編』が 17日 (月) に発売となる。で、本日よき友を引っ張ってくる日である (友引) からして、恒例のタイトルで発表するの

タメ年たちの大活躍!

紅白歌合戦、今年はどうなる?

いやはや、おっさんだなあと自分でもツッコミたくなるが、お正月の楽しみが昨日も触れた「箱根駅伝」で、大晦日は誰がなんと言おうと『紅白歌合戦』だ。今年もすでにいろんな話題が出始めていて、その中でも俺たち世代の大注目は中森明菜

編集長のつぶやき

70歳にもなって小僧!?

我が街・浜松町のアイドル、小便小僧が古希を迎えるそうだ。小僧のくせに古希って、加齢による劣化に苦しむ俺たちにはなんともうらやましい話である。鉄道開業150周年の年に、古希を迎える小僧はさぞ誇らしかろう。このコスチュームが

編集長のつぶやき

読者の集いの誕生秘話。

人生を重ねていくとさまざまな記念日が増えていく。うれしいことであり、この歳になるとつらい記念日も増加の一途だ。もちろんこれはうれしい方で、一昨日の4日、「浅草秘密基地」の舞台となっているショットバー「FIGARO」が32

編集長のつぶやき

浅草秘密基地が再開!!

東京都の感染拡大で開催を控えていた読者の集い「浅草秘密基地」を昨日より再開した。来場者が少々さみしいのは、やはりまだまだコロナ禍なのである。12年以上続けてきて、コロナ以前は毎回10人を超えるほどになっていた。「初めまし