編集長のつぶやき

あいさつにまつわる悲哀!?

もうかれこれ20年以上、団地住まいである。お付き合いの薄い住人との接触機会の多くは、エレベーター前だったり、中に入る時だったりする。赤いランドセルの少女が1人で乗っているところに乗り合わせ、「おはようございます」と元気に

編集長のつぶやき

ワクチン接種と都議会議員選挙。

奇しくも一昨日に仲良く届いた2つの招待状が、なんだか皮肉のように感じて笑ってしまった。我が大田区でもワクチン接種券が届いた。もう済ませたというご高齢の方や医療従事者がけっこういて、やっとお鉢が回ってきたという感覚だ。僕の

編集長のつぶやき

悲痛な叫び。止まらない怒り!!

かつて会社の事務所があった、馴染み深い赤坂の夜だ。小僧の頃を合わせると20年以上通った街で、平日のこんな状態は初めて見た。連日報道される飲食店に関わる方々のまるで叫びが聞こえてくるような状態の、閑散とした街だった。 &n