S40ニュース!

懐かしくも新しいスタイルで限定数オーバー!? ’87年発売の人気車「Nissan Be-1」がカプセルトイになって登場。1/64 パイクカーシリーズ第1弾としてアオシマから今月発売… 期待大!

おはこんばんちはです。昭和40/50年男の “Web担当A”(仮)です。 1965年生まれの昭和40年男世代=50代向け…「S40ニュース!」をお届けします。    科学万博の年、’85年の東京モーターショーでお披露目さ

編集長のつぶやき

東京モーターショーのワクワク感!!

大きいことはいいことだ♩と、俺たち世代はCMからのメッセージを受け止めていた。スーパーカーブームでは、時速の数字が大きな関心ごとだった。そんな時代を生きたから、東京モーターショーで各社が提唱するコンパクトとかスマートとか

編集長のつぶやき

モーターショーがやってくる。

2年に一度、僕が奮闘するバイク業界は色めき立つ。そう、東京モーターショー(以下、TMS)が開催されるのだ。場所は東京お台場で、オリンピック開催の影響があり会場はやや変則的になるが、そこには様々な工夫も盛り込まれているよう

編集長のつぶやき

いざっ、東京モーターショー!!

本題はちょっと置いといて、昨日のこのブログでご心配(!?)をおかけした、我が家の前を流れる多摩川情報から。昨日の朝はこんなんだったけど。 今朝は無事水が引いていたよ、ほっ。 さて本題だ。今週末より2年に一度のビッグイベン

編集長のつぶやき

昭和40年男のライバルとなる一冊!?

付き合いのある出版社より、9月10日にこの本がリリースされる。奇しくも『昭和40年男』vol.39 と同じ発売日だ。 カワサキがこの本の主役であるZ1を生み出した背景には、たくさんの奇跡が散りばめられていて、それを実現し

編集長のつぶやき

東京モーターショーへ行こう!!

2年に一度の自動車の祭典『東京モーターショー』が連日にぎわいを見せている。僕ら世代の男の子にとって、クルマは最大の関心ごとだったろう。サーフィンボード、バイク、ギター、etc.と物欲世代を直撃したが、なんてったってクルマ

【東京モーターショー】スーパーカーブームを思い出す
編集部員のぼやき

【東京モーターショー】スーパーカーブームを思い出す

『第44回東京モーターショー2015』が、30日より東京ビッグサイトで一般公開されます。二輪車や周辺機器メーカーも含め、国内外の自動車メーカーが出展します。何しろ人気のイベントですから、今年も多くの人たちが詰めかけること

guruguru_9784895226349
S40ニュース!

【S40News!】新刊『東京モーターショー ニッサン/プリンス編 1954~1979』。

三樹書房は1月31日に『東京モーターショー ニッサン/プリンス編 1954~1979』を発刊する。 人気の「東京モーターショー」の書籍から、要望の高かった「ニッサン/プリンス編」 が遂に刊行される。数々の名車を生んだニッ

編集部員のぼやき

第43回 東京モーターショー2013開幕。

  いよいよ『第43回東京モーターショー2013』の一般公開が22日から12月1日まで、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される。これに先立ち、20日には報道関係者に公開された。 日本国内と海外の企業・団体が、最新の

編集長のつぶやき

「東京モーターショー」プレスデイでのあっぱれホンダ。

今週末に開催される『東京モーターショー』のプレスデイに出かけてきたことは、昨日報告したとおり。本来なら、昨夜のニュースはチェックしたかったところだが、残念ながらそんな時間に帰れず。今朝もテレビを見る時間が惜しくて、飯をか

トヨタ2000GT
編集長のつぶやき

トヨタ2000GTのおもひで。

昭和40年男だったらこの顔にグッと来るはずだろうと、つい先日撮ってきた。ヤマハ発動機との打ち合わせが数件たまっていて、エイヤッと片付けるために静岡県磐田にある本社に出かけてきた。本社に隣接して「コミュニケーションプラザ」