昭和56年紅白歌合戦
音楽

「く~も~りガラスの♪」寺尾 聰ブーム! 昭和56年・第32回『NHK紅白歌合戦』と共に当時のヒット曲を振り返る!

国民的歌番組、「NHK紅白歌合戦」(以下、紅白)は、今年令和元年の大晦日の70回目という節目を迎えます。近年ではかつてのような視聴率を獲得できず、人気が低迷していると言われていますが、昭和40年男世代の幼少期~青年期は、

編集長のつぶやき

昭和56年のおもひで ~大編集後記。

  今日も最新号のご紹介、大編集後記といかせてもらおう。連載特集の『夢、あふれていた俺たちの時代』では昭和56年を取り上げた。高校に入学した年だ。極めて個人的な話をすれば、中学卒業を記念して、同級生で結成したへ

編集長のつぶやき

昭和56年のヤングギター!!

実家の本棚でこいつを見つけた。昭和56年の9月号ということは、高1の夏の終わりに購入したということだろう。手に入れた瞬間の記憶はないが、この表紙にはピンときた。ページをめくっていくと当時の記憶や、なんども読み返して受けた

編集長のつぶやき

昭和56年、15歳の昭和40年男。

35年前の今日、僕はコイツをブイブイ言わせて初ライブを行なった。東京が誇る楽器街の御茶の水にある楽器屋の、小さな小さなホールだった。右も左もわからないような状態で誰の教えも請わず、今考えればよくぞやったものだ。そしてこの

千代の富士 昭和56年
編集長のつぶやき

『セーラー服と機関銃』と千代の富士!?

連載企画の『夢、あふれていた俺たちの時代』は、昭和56年を取り上げた。昭和40年男にとって印象深い年でないだろうか。思春期と呼ぶにふさわしい悩みや喜びが急激に増えた。それまであまり真剣に考えたことのなかったであろう人生に