編集長のつぶやき

中年男の健康講座!!

昨日発売になった『中年男の健康講座』は手に取っていただけただろうか。このつぶやきを読んでくださっているヘビーユーザーの方々は、過去記事を再編集した総集編は持ってるからいいよとおっしゃるかもしれないが、参考にしていただきた

編集長のつぶやき

昭和50年男が本日発売。

去年の10月に創刊した兄弟誌の『昭和50年男』が、早くも3発目の発売となる。『昭和40年男』の真裏となる、偶数月の11日が発売日で、今月は明日が旗日となるから前倒した今日が発売だ。しかも大安なんだから、こいつは春から縁起

編集長のつぶやき

禁断の技!!

令和2年1発目の締め切りを迎えている。今年のスタートは兄弟誌の『昭和50年男』の第3号だ。編集長不在の状態が続いていて、全体的なまとめ込みを僕がやりつつ、企画の方向性や記事のテイストは昭和50年男とその周辺世代に託しなが

編集長のつぶやき

井上陽水の氷の世界に改めて驚愕。

カラオケが大好きだ。いやいや、ジャイアンは歌えればなんでもいいのだ。先日も2時間たっぷりと歌ってきたなかで、陽水さんの名曲中の名曲『氷の世界』を歌ってみた。怒涛の攻めで歌わないとカッコがつかない曲で、いやー、難しかったが

編集長のつぶやき

表紙で振り返る令和元年~その十。

つい昨日のことのようだが、すでに去年となる令和元年の12月まできた。本来6冊の発行のはずの『昭和40年男』なのに、去年1年で14冊を発行することができた。スタッフや関係者の皆さんに感謝するとともに、支持してくださる読者の

編集長のつぶやき

洋楽で背伸びした。

明日は今年の『昭和40年男』系雑誌の最終発行日だ。“系”と言えることが、令和元年の僕らの頑張りなんだと少しだけ胸を張る。奇数月11日発売の本誌に加え、偶数月には過去の記事に手を加えた総集編をリリースし続けた。さらに10月

編集長のつぶやき

驚愕のCD叩き売り。

先日、近所のCDショップに立ち寄ったら、棚がガラガラでさらにこんな張り紙を見つけた。な、な、なんちゅうディスカウントじゃ。レーベルの方々はもちろん、ミュージシャンたちもこれを見たらさぞ悲しくなるだろう。同じく斜陽と叫ばれ

編集長のつぶやき

『昭和50年男』が本日発売!!

『昭和40年男』の10周年騒ぎの中で生まれた兄弟誌、『昭和50年男』が今日発売だ。会社の入り口にはこうして山のように予備が積まれている。これらが全て売り切れることを祈っている今日だ。   『昭和50年男』では、

編集長のつぶやき

ラヂオの時間。

三谷幸喜さんの映画で唯一観ていない『ラヂオの時間』を録画(ずいぶんと以前のことだが)しているのをすっかり忘れていた。お正月映画になっちまうかなあ。同じく三谷作品の『THE 有頂天ホテル』を、毎年暮れに観ることにしていて、

編集長のつぶやき

楽しかった10周年マンスリー!!

自分の中で“炎の3ヶ月”とタイトルして、9月から騒いできた10周年マンスリーが今日で幕を閉じる。『還暦上等』で幕を開けたわけだが、この本の評価は微妙な感じだ。『昭和40年男』雑誌の読者さんは、こういう特集をする雑誌だと受