編集長のつぶやき

消えた夏…、小麦色と新島伝説!?

明日の発売を前にして、編集部には明日発売の最新号が山と積まれている。主には追加注文用で、発売日の朝からその電話が鳴ることもあるのだ。早々に注文がくるのは、きっと書店さんのご主人さんが表紙と中身をパラパラと見て、これは売れ