編集長のつぶやき

はとこよりの手紙 〜大編集後記。

  発売から2週間が過ぎた。言わずもがな発売後3度目の週末を迎えることになるのだから、いくらしつこい巳年でも最新号の紹介つぶやきの大編集後記は今日で千秋楽にいたそう。そして最後は、極々私的企画で恐縮だが、僕自身

編集長のつぶやき

はとこと繋がった!!

会社に小包が届き、依頼者の欄を見ると船木さんからだ。心が小躍りするような気分で包みを開けると菓子折りと写真の手紙が出てきた。早速封を開けると美しい文字が踊る便箋が出てきて、読み込んだ。   現在、企業とのコラボ

編集長のつぶやき

軍隊手帳でご先祖様と繋がった。

誌面では前号と最新号で、そしてここでも何度かつぶやいている僕の家系図作りの企画が、個人的すぎて恐縮ながらすげーおもしろいことになっている。疎遠になっていたいとこと繋がったのを先日ここでつぶやいたが、今度は叔父から会社に手

編集長のつぶやき

家系図作りにロマンあり!!

前号より連載で、自分の家系図作りに取り組んでいる。ずいぶん以前から興味があった、自分自身の文化事業である。が、この極めて面倒な作業を自分でやるには重たすぎてず〜っと取り組めないままでいた。そんな折、ひょんなことから知り合

編集長のつぶやき

ご先祖さまへ想いを馳せる。

最新号に掲載したとおり、僕は現在家系図作りに取り組んでいる。いや、厳密に言うと取り組んでいただいている。ひょんなことから知り合った会社、家樹さんに委託しているのだ。家系図作りを事業として展開していて、これまで多くの方々の

編集長のつぶやき

家紋を意識したのは?

ジャーン、これが我が北村家の家紋であーる。なんで唐突に家紋なんじゃとツッコミたいでしょうそこのあなた。実はワタクシ、誌面の企画で家系図を作ることになったのだ。家系図作りを事業として展開している会社とのコラボ企画で、今まさ

編集長のつぶやき

彼岸に思う家族のあり方。

家の前の土手には彼岸花が咲き乱れている。異常気象でもキチンとタイムキープできているのですなあ、偉い偉い。一昨日より彼岸でそろそろお墓参りなんてタメ年諸氏も多いのでなかろうか。 僕は長男なので「墓を守る」という言葉を親父か

編集長のつぶやき

棺桶に入る前に!!

9月に突入した。今年もいよいよ残り少なくなってきたなとの意識が芽生える。40代で過ごす最後の1年をどう締めくくろうかとアレコレ考えながら今日は出社した。ホ〜ントにっ、月日の流れが早すぎる。一日一日を大切にしていかないとや