昭和45年女・1970年女

次号の表紙はこれじゃーっ!!

本日友引である。朝っぱらから騒ぎを起こすことにしよう。まったく、大編集後記が終わったと思えばこれだぜ、と呆れるなかれ。『昭和45年女・19790年女』次号 (vol.6) の表紙はこれじゃーっ!!   いやあ、

編集長のつぶやき

タメ年男のモノ感覚 〜大編集後記。

  日曜の夜ですな。いきなり脱線だが、今年の大河は賛否両論が巻き起こることだろう。三谷幸喜さんの脚本は、彼にとって大河初となった『新選組!』と、2016年の『真田丸』に続いて3作目で、先週より始まった『鎌倉殿の

編集長のつぶやき

マジックアワーに学ぶ。

朝から雪が舞いキレイでいいのだが、相変わらず東京の空気は重苦しい。明日も『浅草秘密基地』は中止で、もうすぐ10周年を迎えるという長い歴史の中で2週連続で中止なんてのは初めてだ(年末年始など、暦の都合というのはある)。翌週

編集長のつぶやき

『麒麟がくる』の本木さんにウットリ。

まだ『いだてん』を最終話まで観ていないうちに、沢尻さん問題でもめにもめた『麒麟がくる』が始まってしまった。うぎゃーな気分である。よくよく考えれば『西郷どん』も終わっておらず、3作がたまってしまったのは人生初の快挙である(