S40ニュース!

プロレス入場曲オンリーの「シンニチイズム ミュージックフェス」を全曲ノーカット放送! 続けて猪木3時間スペシャル!! でBS朝日漬け?

おはこんばんちはです! 今回も「S40ニュース!」「S50ニュース!」ドッチーモ的にお送りします。 新日本プロレス50周年! を記念して、2022年 11月17日 (木)、国立代々木競技場 第一体育館 で行われた “奇跡

S40ニュース!

猪木の名場面をバックにレジェンド選手集結、豪華アーティスト陣が入場曲を奏でる… 11/17「シンニチイズム ミュージックフェス」開催!!

おはこんばんちはです! 「S40ニュース!」「S50ニュース!」ドッチーモ的にお送りします。 1972年 3月6日 にアントニオ猪木が旗揚げした新日本プロレス。それから半世紀を経た今年、2022年…『新日本プロレス 50

S40ニュース!

これでいいのだ! 赤塚不二夫の不朽のギャグマンガ『天才バカボン』&『もーれつア太郎』の “珠玉のコトバ集” が、待望の電子書籍化!!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 ギャグマンガの天才・赤塚不二夫先生の不朽の名作『天才バカボン』『もーれつア太郎』。 日本のギャグマンガ文化の土台を作ったと言われ、赤塚先生の最高傑作とも評される

S40ニュース!

時は来た! 11/17 代々木第一体育館に集結! 新日本プロレス50周年記念「シンニチイズム ミュージックフェス」豪華出演陣が続々発表!!

おはこんばんちはです! 「S40ニュース!」「S50ニュース!」ドッチーモ的にお送りします。 1972年にアントニオ猪木が旗揚げ、今年で50周年を迎えた新日本プロレス。これを記念した一夜限りのプロレス音楽フェス「シンニチ

昭和45年女・1970年女

『昭和45年女・1970年女』1月号/vol.4は… 明日発売で~す♪ “私たちの時代” = ’80年代の大特集! 真っ赤なバラと共にお届けします!?

おはこんばんちはです! …ドンドンヒャララ~ドンヒャララ~♪ と、毎度『週刊〇潮』CM風でお送りしております… 最新号発売のお知らせです! もはやお約束のフォーマットな感じになっちゃってるんですが、一応参りましょう。 『

昭和45年女・1970年女

次号の表紙はこれじゃー!!

大編集後記 (vol.70) の真っ只中ながら、本日大安吉日である。となれば発表である。「?」と思ったそこのあなた、ダメダメですな。奇数月末はカワイイカワイイ妹の発売である。そうそう、昨日つぶやいた南こうせつさんの大好き

昭和50年男

呼び覚ませ、センス・オブ・ワンダー! 本日発売『昭和50年男』編集長からのメッセージ… vol.013の特集は「オレたちのリアルなSF」!!

最新号の特集はSF! でも、SFって… なんでしょう?   『昭和50年男』編集長の金丸です。 本日発売となった11月号/vol.013 の総力特集のテーマは『オレたちのリアルなSF』。 1970年代に大ブームとなったS

編集長のつぶやき

本日発売じゃーっ!!

さあ、いよいよ今日よりカワイイ弟『昭和50年男』の13回目の勝負が始まる。『昭和40年男』読者世代にとっては、刺さる刺さらないがはっきりと別れるのは今回特に色濃く、これはSFの特集ゆえだろう。基本的にコンテンツありきの特

編集長のつぶやき

騒ぎの予感 ~我が心の梶原一騎。

タイトルを書きながら、不意にテレサ・テンさんの名曲「別れの予感」を思い出してほろっとしていたりする。でもあの曲、現代だったらヒットしてないかもしれないですな。あんなにけなげに想いを持てる女性を「ないない」で片付けてしまう

S40ニュース!

大槻ケンヂと人間椅子の和嶋慎治… 2人の昭和40年男が、深夜のTOKYO FMでガチトーク! 10/5(月) 25~26時『TOKYO SPEAKEASY』をチェック。10/7には石橋貴明×後藤次利も登場 !

おはこんばんちはです。昭和40/50年男の “Web担当A”(仮)です。 1965年生まれの昭和40年男世代=50代向け…「S40ニュース!」をお届けします。   TOKYO FM で放送中の、秋元 康プロデュースによる

S40ニュース!

いま再び… ジアース、発進。『ザ・ムーン』のジョージ秋山も推薦文を寄せていた、巨大ロボSF新境地―鬼頭莫宏『ぼくらの』完全版刊行。

おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮)です。 1965年生まれの昭和40年男 (世代) 向け…「S40ニュース!」をお届けします。 と言いつつ今回は、昭和40年男にはあまり縁がなかったかもしれない、20