編集長のつぶやき

表紙で振り返る令和2年 〜その壱。

さてさて、令和2年も残り10日を切った。そろそろ振り返ってもバチは当たるまい。となれば、僕の生活の中心にあるのは『昭和40年男』だから、表紙で一年を振り返りたくなる。今年1発目となった、毎年恒例の年末進行を乗り切ってリリ

編集長のつぶやき

バンダ騒動 〜大編集後記。

  本当に巳年はしつこい…とはもはや免罪符のように思えてくる!? いやいや、カワイイカワイイ最新号なのだからPRするのはあたり前田のクラッカーだ。今日も元気にいくぜっ!!   ご覧のページタイトルの、

編集長のつぶやき

初挑戦の平成元年 〜大編集後記。

  連載特集の『夢、あふれていた俺たちの時代』は創刊2号からずっと続けてきた特集で、昭和46年から63年の間を行ったり来たりしている。次号で3回り目を終えることになり、現在編集部では4回り目に向けて議論を展開し

広島カープ
編集長のつぶやき

大編集後記その七。連載特集『夢、あふれていた俺たちの時代。』赤ヘルの想い出。

昨日の発売日に購入いただいた皆さん、ありがとうございます。まだ買っていない方はぜひ、書店・一部コンビニでチェックしてみてください。 連載で特集している『夢、あふれていた俺たちの時代。』はそのタイトル通り、俺たちが生まれ育

編集部員のぼやき

1位なんです。

昨日、発売になった『昭和40年男』10月号が、ネット上でかつてないほどの動きを見せている。アマゾンでは “男性ファッション・ライフスタイル” というカテゴリに分類されている本誌なのだが、このカテゴリでついに昨夜、1位を獲