編集長のつぶやき

ツクツクボウシに涙する昭和40年男。

ここのところずっと、最新号にまつわる話をつぶやいてきたが、そろそろ普段のよもやま話に戻させていただく。   夏生まれの54歳にとって、55回目の夏は激し過ぎた。北は札幌、南は博多まで出張がバシバシあり、さらに細