編集長のつぶやき

ローリング・ストーンズの1981年。

NHKで放送された『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー』を録画しておいたのを、先日やっと観た。高校3年生の時の封切りで、初めてストーンズのライブを体験できた気がしてえらく感動させられた作品だ。とくににキース・リチャ

編集長のつぶやき

ロックの日。

今日は6月9日でロックの日だとさっ。こうした語呂合わせで “〇〇の日” とするのは、わりと好きなおっさんである。そこであらためて、僕にとってロックとはなんぞやと通勤電車中で考えたりした。あまりにも長い付き合いであり、もし

編集長のつぶやき

30歳の誕生日。

今日会社が30歳を迎えた。設立日は1年遡るのだが事業開始には踏み込めず、準備期間だったと言えばよろしいだろうか。で、初めての決算の起算日が平成4年の 3月1日だから、気持ちの中では設立日よりこの日が誕生日と感じられる。昭

編集長のつぶやき

ディープ・パープルから受けた衝撃。

まだギターを手にする以前のこと、すでにバリバリに弾けていた友人宅で彼は多くのレパートリーを披露してくれた。その中には、ギター小僧たちの教科書「ハイウェイ・スター」も入っていて、この日初めて聴いた僕は強く強くしびれた。この

S40ニュース!

ローリング・ストーンズ × ゴダール… 伝説のドキュメンタリー『ワン・プラス・ワン』が、チャーリー・ワッツを追悼し12/3~全国公開。

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 世界中の音楽ファンはもちろん、多くのアーティストたちをも魅了し、来年 2022年には結成60周年を迎える、平均年齢76歳 (!) のモンスターバンド、ザ・ローリ

S40ニュース!

偉大なるローリング・ストーンズの公認ゴルフ用品シリーズが BACK SPIN! GOLF から登場。応援購入サービスMakuakeで10/29まで受付 !

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 いくつになっても “不良” なロックの代名詞、ザ・ローリング・ストーンズ。先日はドラマーのチャーリー・ワッツの訃報が伝えられ、世界中のファンはもちろん、多くの有

編集長のつぶやき

還暦上等その5 ~アバ復活の仰天。

このつぶやきで、不定期連載でお届けする「還暦上等」である。そもそもは『昭和40年男』の10周年を記念してぶちあげたスローガンだ。俺たちはいったいどんな還暦男となるのだろうか? 還暦を迎える昭和100年は、雑誌『昭和40年

編集長のつぶやき

チャーリー・ワッツ追悼の夜。

昨夜はこいつで酒に泳いだ。数あるストーンズの映像ライブラリーからこれをセレクトしたのは、1998年のライブだからだ。ミックとキースが55歳で、チャーリーが57歳を迎える年だからつまり、現在の僕から見てチャーリーが1コ上、

編集長のつぶやき

チャーリー・ワッツさんありがとう!!

朝、友人がFBにストーンズのシャツを着た写真と “チャーリーおつかれさま” と上げてて一瞬「?」と「まさか」が入り混じり、そのまま検索すると「まさか」だった。世界中のロックフリークが強い悲しみを抱きながら、今宵の献杯とな

編集長のつぶやき

我が心のジョージア。

スタンダードナンバーであり、名歌唱によってレイ・チャールズの代表曲のひとつにもなっている。日本のシンガーも多くがカバーしていて、キー坊こと上田正樹さんのカバーはやはり彼の代表曲と言っていいほどしっくりきている。歌うことに