編集長のつぶやき

予期せぬプチ喜び。

ご覧の簡易書留が届いた。へっ? なんで三浦国際市民マラソンから? 封筒を開けるとあらびっくり、QUOカード3,000円分が出てくるじゃないか。同封のお手紙を見ると、「ランナーの皆様へ」ときたもんだ。チッチッチ、これは間違

編集長のつぶやき

7年間の成長はあったのか?

今朝、友人よりこいつが送られてきた。7年前の今日、僕はランナーだった。過去形にしないぞと心は燃えているものの、なぜか体が対応しないダメダメな僕だ。この日はハーフマラソンで、ボチボチのタイムでゴールできたと記憶している。読

編集長のつぶやき

2月に突入!!

このカレンダーは長野県出身のカメラマン、吉村和敏さんの写真で綴られていて、去年より愛用している。早くも1枚が用無しになってしまった (彼も毎日つぶやいているな) 。今年の2枚目はギリシャのサントリーニ島のイアという場所だ

編集長のつぶやき

マラソンはドMの趣味!?

ここのところサボり気味だが、僕はマラソンを趣味にしている。年に一度大会に出場する際には、会社の人間を誘い何人かのフルマラソンジャンキーを育てた。加えて、読者さんに呼びかけて大会で一緒に記念写真を撮ったり、読者の集い「浅草

編集長のつぶやき

42.195kmは来年までお預け。

昨日は茨城県の勝田に出かけてきた。年に1度の健康診断となるフルマラソンの挑戦だったのだ。なぜ健康診断かといえば、この距離を走れることはきっと病気と無縁なんだと勝手に信じているからで、毎年1月の最終日曜日に開催される勝田全

編集長のつぶやき

ああ、憧れの東京マラソン。

昨日の東京はご周知のとおり『東京マラソン』で大いに盛り上がった。知り合いも何人かが参加していてうらやましい限りである。〆切作業がピークを迎える日程だから、今年は応募すらしなかった。案の定、昨日は外に一歩も出ずにひたすら作

平成24年の大晦日の夕日
編集長のつぶやき

悔しかったフルマラソンを胸に。

この写真は平成24年最後の夕日だ。雲に隠れていたのに突然姿を現し、大晦日にふさわしい美しさを見せてくれた。日の目(夕日だけに)をみないと思っていたが、今日早くも1月31日ということで登場させたのである。幸せだった大晦日。

タメ年たちの大活躍!

【タメ年たちの大活躍!】マラソンランナー・高橋勇市がロンドンパラリンピックの男子マラソンに出場。

昭和40年生まれのランナー・高橋勇市が8月29日に開幕するロンドン パラリンピックにて男子マラソンに出場する。 高橋は高校2年生のときに網膜の難病にかかり、病気と闘うも34歳で完全に視力を失った。そして難病と闘う間、19

No Picture
編集長のつぶやき

続、東京マラソン。

昨日に続き、東京マラソンについてちょっと気になることがあり、追記させていただく。 残念でならない川内選手の結果だった。県職員でありながらオリンピックに出たらそれは快挙であり、痛快このうえない。去年の暮れに福岡国際をデッド