編集長のつぶやき

俺たちの食卓を考える。

育ち盛りの頃の俺たちの食卓は、父ちゃん母ちゃんの時代に比べたら格段に豊かになった。だが現代に比べたら、まだまだそのバラエティは乏しく発展途上の時代だったと言える。ともかく、腹一杯食えることの幸せは享受できた世代だ。 &n

編集長のつぶやき

昭和なそば屋をまたも発見!!

浅草で、ず〜っと気になっていたそば屋ながら、手を出せなかったのは隣が名店『水口』だからだ。水口のある路地はもう一軒、欽ちゃんがひいきにしている昭和な店があり、20メートルほどに名店がひしめき合うゴールデンストリートである

編集長のつぶやき

昭和な茶店が好きだー!!

先日、上野で打ち合わせがあり「まだ営業しているかなあ」と半ば諦め気味に行ったらどっこい元気に営業していた。どっぷりと昭和なままなのがうれしい喫茶店である。         &nbs

編集長のつぶやき

ガツンとナポリタン!!

今日は(も)そばでも食うかとブラブラと歩いているとこの看板を見つけた。ガツンとランチとはいいコピーである。『昭和40年男』の連載企画に『ガツン!と一言。兄貴の説教』なんてのがあることでもお分かりいただけるだろう、僕はガツ

編集長のつぶやき

ナポリタン vs ミートソース。

我々にとっては究極の戦いといってもいいだろう。だがよくよく考えると、この2品が僕を悩ませるようになったのはおっさんになってからだ。ガキの頃はミートソースは究極のご馳走で、ナポリタンはそこまでいかない位置付けだった。当時は

編集長のつぶやき

ナポリタンは罪なやつ!!

突如として僕の意識を襲う日がある。「ナポリタン食いてー」と。一度念じてしまったらもう決して逃げることはできず、自らにミッションとして課す。ダイエットもへったくれもなくなり、ただただ野獣のごとくフォークを持つのだ。ああ、ナ

編集長のつぶやき

絶品ナポリタンに震える昭和40年男。

ここのナポリタンは文句なしに美味い。最近の懐古主義的な取って付けたようなものでなく、昭和25年創業の歴史が乗っかったこの一皿に、きっと同世代諸氏は震えることだろう。 つい先日、お客さんより浅草を案内せよとのミッションをい

編集長のつぶやき

ナポリタンはおっさんの味。

浜松町駅にナポリタンを食わせる店があり、ランチ時は連日行列ができる盛況ぶりだ。しかもそのほとんどがおっさんで、背中を丸めてズルズルやっている姿は哀愁を帯びている。今日は僕もその1人になってズルズルと楽しんだ。昭和40年男

編集長のつぶやき

クジラの立田揚げとナポリタン。

タイトルとはなんの関係もないが、本日8月31日である。全国の小中学生諸君、宿題は終ったかね? いまだこの日を迎えるとなんとも嫌な気分になるワタクシでござる。もう30年以上前になるのに、あの苦しんだ日々が脳裏にしっかりとこ