編集長のつぶやき

エンジョイのホンダ!!

これは、鈴鹿サーキットの観客席サイドとピットサイドをつなぐトンネルにある掲示物だ。これ以外にもいくつものユーモアが展開されていて、行き来する者をニヤリとさせてくれる。上向きの矢印に斜線が引かれて「コースに登らないこと」と

S40ニュース!

「風と光のアート 鈴木英人の世界展」そごう大宮店で開催! 貴重なパントーン原画を含む往年の作品から版画最新作まで約100点展示。

おはこんばんちはです! 今回も一応 “ジェネパラ” 関連ネタということになりますでしょうか… 「S40ニュース!」「S50ニュース!」みんなひっくるめての “昭和トリオニュース!” としてお送りします。     “ジェネ

S40ニュース!

時代を駆け抜けた名車が1/64スケールで蘇る… デアゴスティーニ『日本の名車コレクション』が隔週刊・全100号で登場! 9/13 (火) 新創刊!!

おはこんばんちはです! 「S40ニュース!」「S50ニュース!」ドッチーモ的にお送りします。 魅力的なパートワークやコレクションのシリーズを次々と送り出し、“昭和トリオ” の読者世代にうれしい悲鳴を上げさせている デアゴ

S40ニュース!

オート三輪を中心に自走可能な12台の希少車が集結! GW初日の4/29 “昭和の日”、玉川温泉で「集まれ! 懐かしのレトロカー展」が開催!!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 埼玉県比企郡ときがわ町にある、昭和レトロな温泉銭湯「玉川温泉」で、4月29日 (金・祝) の「昭和の日」に「集まれ! 懐かしのレトロカー展」が開催されます。  

S40ニュース!

AE86やCR-Xなど海外でも人気の日本車6台をよろしくチューニング! 世界No.1のミニカーブランド Hot Wheels からマルチパック発売!!

おはこんばんちはです。’80~’90年代のクルマネタ、ということで… 「S40ニュース!」「S50ニュース!」ドッチーモ的にお送りします。 世界大手の玩具メーカー・米国マテル社の日本法人、マテル・インターナショナルから発

S40ニュース!

日本放送開始55周年でGOGO! 新作劇場版も公開中の『サンダーバード』が、グッドイヤーとコラボ。ミニカタログを期間限定で配布中!!

  おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 1965年に英国で放送開始=誕生のタメ年! そして翌 ’66年に日本でも放送開始され、2021年度で55周年を迎えた、英国発のSF人形劇『サンダーバード』。

S40ニュース!

「ランボルギーニ カウンタック LP 500S」1/8ビッグスケールの精密ダイキャストモデルが、デアゴスティーニから500セット限定で再販!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 1970年代半ばに登場、ガキンチョ時代の昭和40年男の心をわしづかみにした、スーパーカーの代名詞と言えば…「ランボルギーニ・カウンタック LP 500S」でしょ

S40ニュース!

憧れの6輪・ティレルP34も! 歴代F1の伝説が1/24スケール大型ダイキャストモデルで蘇る…『ビッグスケール F1コレクション』1月創刊!!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 デアゴスティーニ・ジャパンから、また新たなコレクション・マガジンが登場!   F1の栄光の歴史にその名を刻んだ名車たち全80種を、1/24スケールの大型ダイキャ

S40ニュース!

昭和の名車続々! 1/43スケール高精度モデルで集める『国産名車プレミアムコレクション』創刊。そそるラインナップで12/8~隔週発売!!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 多彩なパートワーク (分冊百科) 誌を次々と展開してすっかりお馴染みとなった アシェット・コレクションズ・ジャパンから、日本が世界に誇る国産自動車の傑作を、1/

S40ニュース!

日産フェアレディZやスカイライン2000GT-Rのシルバーメッキモデルが当たる! アオシマ「ザ☆スナップキット」のキャンペーン開始!!

おはこんばんちはです。今回はみんな大好き (?) クルマのプラモネタ!ということで… 「S40ニュース!」「S50ニュース!」ドッチーモ的にお送りします。 “創造のプラモデル” のコピーでお馴染みのアオシマこと青島文化教

S40ニュース!

BMW Japan が本日9/22で設立40周年を迎え、記念ブックレットを公開。10/22にはタメ年・YOSHIKIが出演のオンラインイベントも配信 !

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。   昭和40年男世代には、ドイツ語読みのベー・エム・ベー= “ベンベー” と呼ばれ親しまれてきたBMW。世代直撃だったスーパーカーブーム当時も、渋い「2002タ