S40ニュース!

『パックマン』などナムコ黄金期の12本を搭載した家庭用ゲーム筐体が発売!「ARCADE1UP BANDAI NAMCO Entertainment LEGACY」

おはこんばんちはです。 「S40ニュース!」「S50ニュース!」ドッチーモ的にお送りします。 こちらのニュースでも度々取り上げてきた、“自宅ゲヱセン” 感覚で楽しめるアップライト筐体タイプの家庭用ゲーム機「ARACADE

スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第38回
編集長のつぶやき

スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第38回

♪お久しぶり〜ね♪って、もう諦めてフェイドアウトを決め込もうとしたのだろうと思われたかもしれない。いやいや、そんなことはない。ちょっとここのところ立て込んでいて、なかなか手がつかなかったのさ。ちょっと言い訳すると、プレイ

スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第37回
編集長のつぶやき

スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第37回

スペースインベーダー大会の開催を企画していることを、先日華々しくつぶやいた (なんだそれ・笑)。その日、グランドチャンピオンに輝くのは僕だ。そう密かに目指しているのだが、これほど進歩がないとは情けないどころか驚きにも思え

編集長のつぶやき

スペースインベーダー大会&昭和53年祭り!!

  さあさあお立ち会い。先日、業務提携を発表させていただいた新橋と博多で展開する「歌謡曲バー スポットライト」にて、ご覧のとおりスペースインベーダーで企画を新橋店で展開中だ、おーっ、パチパチ。このつぶやきでしつ

スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第36回
編集長のつぶやき

スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第36回

先日、この企画のコラボ相手のタイトーさんと打ち合わせがあり、今後のイベント展開などについて話し合った。これに関しては極めて前向きで、近々どんな方向で舵を切るのかここでつぶやくから注目して欲しい。そして別れ際に僕のこの企画

スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第35回
編集長のつぶやき

スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第35回

俺たち世代の多くが中坊だった昭和53年に『スペースインベーダー』が宇宙より降臨して、俺たちの財布から次々に100円玉を奪い去った。だが大人になるということは素晴らしい。29,800円出せば『昭和40年男』の増刊号がもらえ

スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第34回
編集長のつぶやき

スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第34回

しつこくしつこく、かつて中坊の頃の僕を熱狂させた『スペースインベーダー』への挑戦が続いている。40年以上の時を経て、10,000点目指してプレイしているのだが、ここのところ低迷しっぱなしでイカン。昭和の当時、どれだけ投資

スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第33回
編集長のつぶやき

スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第33回

なんだか遠くなるばかりの10,000点を目指してプレイは続いている。友人からも「ダメだね」と声をかけられたり、「意外と手がキレイなんだな」と、どうでもいいことを褒められたりしながら挑戦は続いている。前回はなんと言ったらい

スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第32回
編集長のつぶやき

スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第32回

10,000点を目指して必死のプレイ が続いている。前回も決して調子が悪かったわけじゃない。1面で3,390点を叩き出した。が、つまらないミスが多く、4,550点 の今となっては低スコアで終わってしまった。現在、年明けに

S40ニュース!

伝説の名機の動くミニチュア版「パソコンミニ PC-8001」に、ナムコ名作ゲームの移植版3本が登場。『スーパーギャラクシアン』『ラリーX』『ディグダグ』追加の無料アップデート!

おはこんばんちはです。昭和40/50年男の “Web担当A”(仮)です。 1965年生まれの昭和40年男世代=50代向け…「S40ニュース!」をお届けします。   今から41年前の1979年9月に発売され大ヒット、国産パ

編集長のつぶやき

スペースインベーダー 目指せ10,000点!!/第31回

最新号発売の騒ぎで更新が久しぶりになってしまった。全国のスペースインベーダー愛好家のみなさん、元気でしたかー? 10,000点を目指して決して諦めることなく邁進していくぜ。でもね、関係者から「上達が遅すぎるんじゃねーか」

編集長のつぶやき

重大発表! 業務提携?

明日が発売日だってのに、またまた騒ぎを起こすのかい? まったくあんたにはあきれるぜ… と言ってもらいたい今日この頃だ。次々に騒ぎを起こさねば、寒風が吹きすさぶ出版界でおまんまが食えなくなるぜ。で、この度、我が『昭和40年