編集長のつぶやき

春は別れの季節、そして出会いの季節。

3月が終わっちまったい。このまんま死に向かって時速300キロですっ飛ばしているかのごとく、月日に振り落とされそうになっているおっさんだ。今日で一年を締めて、明日より新年度という方が多いだろう。つまり今日は大晦日だから呑む

編集長のつぶやき

ビートルズで仕事初め。

先日、今年1発目の杉 真理さんとのトークを楽しんできた。東京世田谷区のコミュニティ局ながら、全国ネットで発信している『アフタヌーンパラダイス』という番組で、2018年からマンスリーゲストで呼んでいただき、かれこれ4年目に

編集長のつぶやき

表紙で振り返る令和3年 ~その六。

一昨年の秋に、エドワード・ヴァン・ヘイレンの訃報が飛び込んだ。ロックギターの歴史の中で、革新的という意味でジミ・ヘンドリックスと肩を並べる唯一のギタリストがエディだというのが僕の持論だ。もうひとり、肩は並ばないながらジミ

編集長のつぶやき

本日発売じゃー!!

ハードでヘヴィな特集の vol.70 が、いよいよ今日より書店に並ぶ。おーっ、パチパチ。天国で今も弾きまくっているエディに届けこの愛である。この特集でいくとなった瞬間に、表紙はエディしかないと決めた。10月が一周忌だった

編集長のつぶやき

ハードロックに感謝!!

昨日発表した表紙はまずまず評判がよろしい。発売日以降に、最新号 (vol.70) について触れる大編集後記をつぶやくのが楽しみである。で、今日はそうではなく、僕の四方山話としてお聞き入れいただきたい。   ギタ

編集長のつぶやき

エドワード・ヴァン・ヘイレンは革命者!!

このアルバムに針を落とした時の衝撃ったら、とてつもなかった。おそらく世界中にそんなキッズたちが多くいるだろう。厳密に言うと、針を落とした瞬間というのは少しウソになる。1曲目は「おっ、なんかやるなっ」という印象だったが、2

昭和50年男

マリオのギター、ルイージやヨッシーも登場のにぎやかデザインで発売! パルコとのコラボキャンペーンにイシバシが参加。予約受付中!!

おはこんばんちはです。昭和50年男向け「S50ニュース!」をお送りします。 『スーパーマリオ64』海外版の未開封品が米オークションサイトにて1億7,200万円で落札された! なんてニュースが流れた本日。当サイトでも以前、

S40ニュース!

フェンダーのピック「351 SHAPE」モチーフの「351 ギターウォールハンガー」がユニークに登場! 3種のラインナップで国内販売開始。

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。   ギターを弾いたことがない人でも、きっと一度は目にしたことがあるフェンダーのクラシックなギターピック「351 SHAPE」。これをモチーフにデザインされた、ユ

編集長のつぶやき

御茶ノ水は我が青春の街。

神保町で打ち合わせがあり、わずかながら時間に余裕があったので御茶ノ水から歩いた。初めて楽器店に入った時は、寿司屋ののれんを一人で初めてくぐった日よりもずっとずっと緊張した。さらに気に入ったギターの試奏なんてもう大人の中で