編集長のつぶやき

残念無念のイベント中止!!

先週の金曜日のことだ。自治体からの最終的なGoサインが出て、その翌日に福島と福井で2週続けてバイクイベントがある。福が2つでめでたしめでたしというようなことをここでつぶやいた。その1発目の福島でのイベントは大盛況で終わり

S40ニュース!

『帰ってきたウルトラマン』50周年! 郷 秀樹役の団さん主催で豪華配信イベント7/4開催!「GO ! 郷 ! 50 ! 帰ってきた団 時朗と仲間たち」

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 昭和40年男には、まさに “俺たちのウルトラマン” として思い入れも強い、1971年放送開始の『帰ってきたウルトラマン』。今年は50周年!ということで、つい先日

編集長のつぶやき

福が来る来る、イベントじゃ!!

小学6年生の時に、集会委員になって朝礼の仕切りをマイクを通じてやった。思えばこれが、マイクとの付き合いのスタートだったかもしれない。目立ちたがりだったから、顔の見えない放送委員より圧倒的に集会だった。続いて中学生になると

S40ニュース!

ライブとテクノロジーがもたらした音楽の大変革とは? 大阪万博〜コロナ後までじっくり考察。

1970年の大阪万博をきっかけに、音響テクノロジーで、来日ミュージシャンのライブを支えた日比野氏。日本の音楽を海外へ伝えるべく力を注いだ内田裕也氏。良質な音を広めたFM局のスタッフたち。1980年代に自分たちの音楽性を確信し、ライブで表現したインディーズの面々。1999年に膨大な量の音楽をアーカイブとして楽しめることを気づかせてくれたインターネット。2007年にファンがアーティストに求めるものに反応したマドンナ、プリンス、レディオヘッド。そして2021年に期待する、まだ知られぬスゴい音楽を見出すキュレーターの出現。1970年から2021年まで、この50年間で、音楽大変革のきっかけとなった7つの現象をふり返って考察していこう。

昭和50年男

【S50ニュース!】Do you remember? ’80年代アニメ『機甲創世記モスピーダ』の新たな側面を描く新プロジェクト『GENESIS BREAKER』始動! 7/31より墓場の画廊でイベントも開催!!

おはこんばんちはです。昭和40/50年男Web担当の “フクヘン?A” (仮)です。 1975年生まれの昭和50年男世代=40代向け…「S50ニュース!」をお届けします。 ’83年に放送されたタツノコプロ制作のテレビアニ

S40ニュース!

ゴールデンウィークは”この時しか飲めない”特別醸造のビールを味わおう! 【御殿場高原ビール】

「御殿場高原ビール」と「伊豆の国ビール」2つの醸造所の限定仕込み3種を含む13種のビールが一同にそろうビール祭りが開催される。一度に飲み比べができるめったにないチャンスだ! 4月30日、5月1日、2日はイベントも盛りだく