編集長のつぶやき

アナログ盤に我想ふ。

アメリカで、アナログ盤の売り上げがCDを抜いたというニュースを聞いた。1986年以来となるとのことだ。国内でもソニーがレコード生産を復活させたなんて話が出たのは、もうかれこれ4年前のことだ。そもそもCDを最初に発売したメ

S40ニュース!

高橋幸宏のEARLY80’sソロ再発シリーズ第2弾『WHAT, ME WORRY ?』『薔薇色の明日』が発売。立花ハジメ×砂原良徳 対談動画も公開!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 高橋幸宏の ’80年代前半のソロワークを振り返る、ソニーミュージックのリイシューシリーズ「ユキヒロ×幸宏 EARLY 80s」の第2弾が、本日 2022年 3月

編集長のつぶやき

マイ・ファニー・バレンタイン。

ルンルンルン、今日はバレンタインだね…、な〜んて浮かれている同世代男がいたらあんたは偉いっ。もうすっかり過去の記憶の中に閉じ込められたイベントではあるまいか。   ガキの頃はそれこそワクワクした年もあったが、モ

編集長のつぶやき

テクニクスへの憧れ 〜大編集後記。

  発売後は外出先で本屋を見つけては、最新号の置き場をチェックする。余裕があると店員さんに声をかけて、状況を聞いたりするのも楽しい時間だ。というのも、おおむね褒めてくださるからだ、えっへん。そして昨日は同世代と

1970年女

「直角が行く。」連載中のズバリ昭和50年男・渋谷直角。90’sのリアルな空気を刻んだ最新刊『世界の夜は僕のもの』を語る。読プレあり!

[1/4]   おはこんばんちはです。「昭和トリオ」の “Web担当A” です。 今回はいつものニュース系ではなく、「S50トーク!?」的にお送りいたします。 映像化もされて話題になった『奥田民生になりたいボーイ 出会う

編集長のつぶやき

ディープ・パープルから受けた衝撃。

まだギターを手にする以前のこと、すでにバリバリに弾けていた友人宅で彼は多くのレパートリーを披露してくれた。その中には、ギター小僧たちの教科書「ハイウェイ・スター」も入っていて、この日初めて聴いた僕は強く強くしびれた。この

編集長のつぶやき

僕の帯コレクション ~大編集後記。

今日も元気に 最新号 (vol.70) のご紹介つぶやき、大編集後記をお送りする。まだまだしつこく続けるのは、一冊でも多く売りたいのはもちろんのこと、ご購入いただいた方々とのシンパシーに繋がればと考えている。今日は当時の

S40ニュース!

岡村靖幸、’90年発表シングル「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」がアナログ盤に。オリジナルと同じ10/10発売 !

おはこんばんちはです。   1965年生まれの “岡村ちゃん” こと岡村靖幸。当『昭和40年男』サイト的にはズバリ “タメ年” ってことになるんですが、リスナーはやっぱり昭和50年男寄りですよね~。 てなことで一応「S4

S40ニュース!

戸川 純、音楽活動40周年記念! YENレーベル発のソロデビューアルバム『玉姫様』、ライブアルバム『裏玉姫』がカラーレコードで再発 !!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。   1981年に上野耕路、太田螢一と結成した歌謡テクノユニット “ゲルニカ” で本格的な音楽活動を開始した戸川 純。   そこから今年で40周年となるのを記念し

S40ニュース!

江口寿史×大友克洋の傑作SFアニメ『老人Z』サントラ30周年エディション発売記念! 音楽担当・板倉 文のロングインタビューが公開中!!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 江口寿史と大友克洋がタッグを組み、昭和→平成の転換期を象徴的に描き出した傑作SFアニメ映画『老人Z』(1991年/監督:北久保弘之)。そのサントラ盤の公開30周

S40ニュース!

シティポップ黄金期の “夏” が鮮やかに蘇る… イラストレーター・永井 博の7インチジャケ風作品集3冊&限定BOX『FAVORITE』6月発売 !

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 1981年3月21日の発売から40周年を迎えて豪華記念ボックスも発売、再び大きなムーブメントとなっている歴史的名盤、大滝詠一『A LONG VACATION』。

S40ニュース!

コシミハルが、アルファ/¥ENレーベルからリリースしたテクノポップの名盤『チュチュ』『パラレリズム』の2枚がアナログLPで再発!

  おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。 ピアノを弾きながら歌うスタイルのシンガーソングライターとして、1978年に「ラブ・ステップ」でデビュー (越 美晴 名義)。その後テクノポップに傾倒、細野晴