特集

サトウの板餅

昭和40年に生まれた、いわばタメ年の商品やサービスを我々の思い出と共に紹介する連載記事である。今回は、雑煮やしるこに入れるなど、正月には欠かせない餅の保存性を延ばし、カビの心配から解放してくれた『サトウの板餅・サクラコトブキ印』を紹介しよう。