編集長のつぶやき

昭和54年はミラクル 〜大編集後記。

  (vol.74) 巻頭特集のご紹介を終えて、まだまだ続く大編集後記は連載特集の『夢、あふれていた俺たちの時代』を取り上げよう。昭和の一年を切り取ってその年の出来事を深掘りしてお送りしている特集は、頭に見開きを2つ作っ

編集長のつぶやき

昭和49年はどうよ 〜大編集後記。

  発売後恒例となるつぶやき、大編集後記 (vol.73) は巻頭特集から第2特集の連載企画「夢、あふれていた俺たちの時代」へと移る。毎回昭和の一年を切り取ってお送りする、熱の入ったページが並ぶ大好きな連載だ。

編集長のつぶやき

昭和61年の出来事 ~大編集後記。

  巳年はしつこいのである。週明けの今日も大編集後記である。最新号 (vol.70) のご紹介も第1特集から第2特集へと動こう。昭和のある一年をフォーカスしてお送りする連載特集の『夢、あふれていた俺たちの時代』

編集長のつぶやき

キャンディーズが普通の女の子になる ~大編集後記。

  今日も元気に最新号 (vol.69) のPRであり、ご購入いただいた方にはシンパシーを感じていただくための大編集後記じゃ。連載特集の『夢、あふれていた俺たちの時代』で取り上げた昭和52年の、僕個人にとって最

編集長のつぶやき

キッスの衝撃は『ヤング・ミュージック・ショー』~大編集後記。

昨日のつぶやきに続き、最新号 (vol.69) の連載特集『夢、あふれていた俺たちの時代』の頭のページ、担当編集者が悩みぬいてランキングした「こころのベストテン」の10位にランキングされたKISSについて語ろう。大編集後

編集長のつぶやき

俺たち世代のこころのベストテン ~大編集後記。

  いくぜいくぜ、まだいくぜ!!  最新号 (vol.69) のPRであり、ご購入いただいた方にはシンパシーを感じていただくための大編集後記じゃ。昨日まで巻頭特集についてつぶやいてきたが、今日は連載特集の『夢、

編集長のつぶやき

チェッカーズのよさに気づかなかった昭和40年男 ~大編集後記。

まだまだ続く大編集後記である。そして現在の僕の作業としては噂 (!?) の『昭和45年女・1970年女』の締め切りが大詰めで、明日には印刷所に奪われてしまうのだ。がんばらなくちゃーな日々がもうすぐ終了で、またまた騒ぎが起