編集長のつぶやき

夜汽車にて自己陶酔するおっさん。

つい先日、最終の新幹線(汽車は微妙だが)で東京へと向かう機会があった。日曜日だから空いているだろうと自由席に乗り込んだら、案の定ほとんど客はいない。それでも電車は走るんだなあなんてつぶやきからナルシスト病が始まった。酒は

編集長のつぶやき

とろろと昭和40年男。

今の家庭ではほとんど作らないのではなかろうか。えらい手間がかかるし、こんなシンプルな食い物を喜んで食う子供はご馳走であふれた現在では少ないだろうと思ってしまう。 僕の生まれ育った家では半ドンの土曜日がこいつの日だった。僕

編集長のつぶやき

いざ選挙…なのだが。

いよいよ今週末に迫った衆院選。大切な一票を無駄にしたくない。が、今回ばかりはどうすればいいのか、今日になっても頭の中では白票である。 わが選挙区、東京4区の候補はこんな感じだ。ワイドショーや文春が攻め込むような候補はおら

編集長のつぶやき

ジャパンはどうよ?

このタイトル、郷ひろみかよと突っ込んだかどうかわからんがバンドのジャパンの話だ。ハマったという同世代男子は少ないだろうな。ピンと来ていない方もたくさんいることだろう。メディアの力がマーケットを作り、その人気によって実力が

編集長のつぶやき

駅弁と昭和40年男。

駅弁を語らせたらその道のプロの方や叙情的なもの書きまで、海よりも深く山よりも高いテーマである。が、なんちゃってブログですからそこんとこよろしく!! この看板にピンとくる方が東京では増殖してるのではなかろうか。東京駅構内で

編集長のつぶやき

鍋焼きうどんパニック。

2枚の写真は、先週の木曜日と今日のオーダーの違いである。今日の東京は本当に寒い上に冷たい雨がまるで真冬のようだ。こいつをいただいたいつものそば屋では鍋焼きうどんがじゃんじゃん出て、厨房からは鍋敷きが見当たらないとの悲痛な

編集長のつぶやき

世界グランプリの現場にて。

残念ながら雨のサーキットになってしまった。カッパを着て観戦しているお客さんには申し訳ないが、僕はプレスルームでパソコンを広げてお仕事である。この写真が今日の席から見たスタンドだ。さすが世界グランプリでプレスルームは外国人

編集長のつぶやき

ビルがニョキニョキの浜松町。

浜松町が大変なことになっている。うちの会社の真ん前も大規模な建設が始まっているし、駅直結の世界貿易センタービルの隣はこんなすげーのが着々と完成へと向かっている。高さ156メートルの29階建てで来年の夏が工事完了予定になっ

編集長のつぶやき

おっさんを震わせる駅伝シーズン到来!!

写真は我が家の居間のマガジンラックに突っ込んである宝物だ。箱根駅伝の観戦公式ガイドブックと、挟まっている新聞はその結果を伝えたスポーツ新聞である。我ながらマニアと言っていいくらいのハマりようなのは、箱根駅伝がお正月の空気

編集長のつぶやき

京成電車に揺られて。

先日、もうおそらく10年以上使っていない京成の町屋駅から電車に乗った。会社近くの駅の大門からの都営浅草線の乗り入れやスカイライナーなんかを使うことがあるが、僕にとっての京成電車と言えば町屋駅や新三河島駅から上野までの電車