編集長のつぶやき

大河ドラマを愛する昭和40年男。

大河ドラマ『真田丸』は観てますか? 大河ファンの上、三谷ワールドをこよなく愛する僕にとって今年は放送前から大注目だった。テンポのいい脚本は思った通りで、初回からぶっ飛ばしているのが心地よい。少々おふざけすぎとおっしゃるお

編集長のつぶやき

ねえマスター、唄ってやってよ!!

昨日の『浅草秘密基地』はバッカみたいに笑いあった素晴らしい夜だった。雨と寒さで他のお客さんがいなかったことと、初参加の昭和48年女のおかげだ。昨日は女子がもう1人いて、バカな男たちはそれによって会話に力が入り、おおいに盛

編集長のつぶやき

タメ年男の刺激。

先週金曜より昨日まで西方面へ出張に出た。早朝にハイエースに乗り込んでまず向かったのは名古屋の鶴田竜二の店だ。バイクの販売、バイクパーツの開発製造、レースチーム監督、レーサー、バイク雑誌のテストライダーなどなど、多岐に渡り

編集長のつぶやき

50歳のバレンタイン。

今日が素晴らしい日だったという男は極々少数だろう。僕にとって唯一盛り上がったのは小学生の高学年の頃で、中学ではチョコレートとはほぼ無縁だった。高校時代なんてロッカーだったから誰も寄り付いてこない。音楽やっているとモテるな

編集長のつぶやき

週刊文春を電車で広げるのが恥ずかしい!?

昭和40年男は雑誌好きが多い。おそらく僕らの前後世代は雑誌依存症の重症患者ばかりのはずだ。数々の創刊を見守り、巻き起こす騒ぎに拍手喝采した。テレビが伝えないサブカルチャーを紙媒体ならではの作り込みで届けられる雑誌に、いつ

編集長のつぶやき

デヴィット・ボウイのライブに涙!!

デヴィッド・ボウイの追悼でNHKが放送したライブ映像を観た。チェックしたタメ年男も多いだろう。1987年の『グラス・スパイダー・ツアー』で、僕はこのツアーのことをまったく知らなかった。この頃は僕の中でのボウイブームがちょ

編集長のつぶやき

旗日は死語!?

今日は建国記念日ですな。神武天皇が即位した日とされる。僕らが生まれた年は旗日でなかった。GHQに禁止されていたそうで、昭和41年に旗日としての復活が認定されて、翌年から晴れて旗日となった。このときから紀元節でなく建国記念

編集長のつぶやき

昭和40年男のためのグルメガイド。

会社のある浜松町といえば東京タワーをはじめ、多くの名所があり観光客であふれている。そしてなんてったってこの街の自慢といえば増上寺である。家康公以来、徳川家とゆかりが深く二代目の秀忠公から六代家宣公、七代家継公、九代家重公

編集長のつぶやき

昭和40年男に染み付いている海の歌。

今年に入って出張の車窓からの海は何度か見たが、その風を浴びたのはつい先日のイベント時がお初だった。海はやっぱりいい。 僕は川の流れる街にばかり住んできた。生まれ育ったのは東京都荒川区。家を出て初めて住んだ大阪では神崎川駅

編集長のつぶやき

イベント会場での不意の再会を喜ぶ50歳!!

「さみぃ〜」と昨日は何度口にしただろう。今年もバイク関連のイベントをどっちゃりと展開する予定になっていて、昨日はそのキックオフだった。場所は神奈川県の大磯ロングビーチで、関東圏の人にとっては夏の娯楽施設として有名な場所だ

編集長のつぶやき

28歳より続くチャレンジ。

ちょうど1週間前の今日、僕はフルマラソンにチャレンジした。50歳の大会ということで気合いを入れてのぞんだ。ここ近年下がりっぱなしだったタイムに一応のストップをかけることができたのはよかったが、4時間切りの目標に対しては9

編集長のつぶやき

シャープを愛する昭和40年男。

実家が電器屋を営んでいて、小中学生の頃はどちらかといえば嫌だった。手伝いをちょくちょく強要される。それ自体は家業だから文句無しで受け入れるが、社交的な子供でなかった僕は人の家に上がり込んで大人としゃべることが苦痛だった。