No Picture
編集長のつぶやき

ある兄弟の物語。

ふーっ、8月31日だねぇ。 このなんとも悲しい気持ちはなに? この原稿の山はなに? もうこの件に関して多くを語るのはやめよう。 世話になっている兄弟がいる。 東京の大田区蒲田というデンジャラスゾーンがしっくりと似合う、ど

No Picture
編集長のつぶやき

さらば、夏休み。

今日の暦を見ると、なんだか胸がザワザワするよね。 いまだにあの小学生時代が鮮やかにフラッシュバックしてくるからだ。 山のように積まれた手付かずの宿題を前に、母親からの叱責の声が雨あられと降り続く。 輝きを放った7月20日

編集長のつぶやき

続・台割表が完成したぞ。

近しい方々からご指摘があり、急きょ続編を書くことにした。 というのも、台割が美しいとか言われても なにを持って美しいのか、最高傑作に近づいたのかわかんねーとのことだ。 うんうん、確かに。 詳しく解説しちゃうよー。 俺にと

編集長のつぶやき

台割表が完成したぞ。

「台割をもっと早くください」 前号の反省会で小笠原からのセリフである。 台割表に関しては以前ここで触れた(2009年10月17・18日)とおり、 雑誌づくりの設計図のようなものであり、ラフでもいいから これを早いところあ

No Picture
編集長のつぶやき

昭和40年男の妻たち。

先週末、浜松町のオフィスに昭和40年男の“妻”4人に集結願った。 次号の特集である『力』の中で、家族力のセクションでの座談会取材である。 この企画大成功だったな、昭和40年男にとってはきっと参考になると思うよ。 女性が話

編集長のつぶやき

鈍行列車の旅。〜最終日〜

いやあ、前日の雷はホントにすごかったよ。あれほどクッキリハッキリとした光のスジを、 何十本も見続けたのは生まれて初めてだよ。カメラマンの武田は雨男だからな、仕方ないか。 それでは旅の最終日(昨日)の報告といきましょう。